『妊娠米』とは?絶対に買ってはいけない、危険すぎるその理由とは?

       
  •  

  • カテゴリー: ニュース
 この記事は約2分で読めます。
こんにちは、
今、フリマアプリなどで『妊娠米』というものが数々売られており、
医学的根拠がゼロでも実際に購入した方も多いです。

そもそも妊娠米とは?


妊婦が普段使っているものには、妊娠しやすくなる菌(妊娠菌)がついているという
理由で普通の米『妊娠米』と名付けられて売られています。
そして、妊娠米を食べることによって妊娠菌感染するという迷信を信じ
購入者が後を絶ちません。

専門家はこれに対し、「不妊に悩む女性を冒とくする詐欺行為だ」と憤っています。
妊娠米のほかにも、サプリメントや手書きの絵、アクセサリーなども売られています。
商品の販売ページでは、女性が妊娠時や出産前後に触れたものにうつり、
それを譲り受けて妊娠する人が続出しているなどと紹介されていますが、
実際には過去に研究されたこともなく文献なども一切ありません。


どのぐらい売れているの??




関係者によると2013年ほどに販売を開始して数百件の取引が成立したと語っています。

また、実際に妊娠米を販売した20代の女性は、ずっと独身で妊娠経験はないと証言しました。
しかし、販売ページには私も妊娠米で子供が授かりましたと嘘を書いていました。


販売する側は軽率にお小遣い稼ぎとして行っていたそうです




なぜ、買ってしまうの?


一度購入したことのある方は、
不妊治療を数年続けており心身がもう耐えれなくなってしまって
最後の賭けでなんでも試そうとして購入したそうです。
このように何の根拠もないとわかりつつも購入してしまうのです。
妊娠米の価格は?



 
1合500円前後が相場です。

1合は約150グラムで
ごはん1杯分です。
大体10Kgのお米で3000円だとしたら
一杯が約50円程度です。
とても高く売られていることがわかりますね。。
実際に購入した方は、
1合を買ったのに実際には3分の1程度しか入っていなかったなど
の事例が発生しており悪質な商売
が行われてます。
まとめ、買ってはいけない理由。


妊娠米は絶対に購入しないほうがよいでしょう。
気持ち的には一時は上がるかもしれませんが、
結局効果はないので、妊娠しなかったらまた
気分が下がってしまいます。
また、販売側はいかに、利益を出そうかと必死です。
すなわち、元のお米も ブランド米ではなく
とても安価なものだと思います。
海外の米だと農薬などが心配です。
大量生産しているので危険な場合があります。
一応使用基準は決まっているものの
食の問題はどこにでもあり
もしかするとその農薬の基準値をはるかに超えた量を
使用したお米が販売されている恐れもあります。
それが、不妊につながるリスクも考えられており
絶対に手を出さないほうが良いです。

 

       
   
コメントはまだありません

コメントを残す

Twitter検索できない
ニュース
2019年5月12日、Twitterで検索が利用できない。Twitterのシステム障害でトレンド入り

2019年5月12日の22時現在 Twitterの検索が利用できなくなっています。 おそらくTwit …

【2019】歌川広重「東海道五十三次」展 作品展示を名古屋で開催!期間や場所は?入館料についても
ニュース
【2019】歌川広重「東海道五十三次」展示を名古屋で開催。期間や場所は?入館料についても!

皆さんこんにちは。 なんと2019年に名古屋で 江戸時代の浮世絵師、歌川広重の代表作「東海道五十三次 …

シナモンメルツ2018
ニュース
【大好評】シナモンメルツ限定販売!価格や期間、カロリーは?林遣都さん起用のCMも話題に。

2017年に7年ぶりに復活した「シナモンメルツ」が 大好評につき今年も発売されることが決まりました! …