Visual Studio Code、HTMLの基本形が作られるコマンド

簡単に、この下のような型を作る方法があります。
 

DOCTYPE html>
<html lang=“en”>
<head>
    <meta charset=“UTF-8”>
    <meta name=“viewport” content=“width=device-width, initial-scale=1.0”>
    <meta http-equiv=“X-UA-Compatible” content=“ie=edge”>
    <title>Documenttitle>
head>
<body>
   
body>
html>

まず、
右下に表示されている プレーンテキストをHTMLにかえます。

そして
半角で『!』 この記号を書きエンターを押さずにタブキーを押します。
すると上のような型が一瞬にして出来上がります。
とても便利です。
おそらく、拡張機能ではないとは思いますが、
もしも、できなかったら拡張機能の Mithril Emmetを入れてみてください。
それでできるはずです。
DOCTYPE html>
<html lang=“en”>
<head>
    <meta charset=“UTF-8”>
    <meta name=“viewport” content=“width=device-width, initial-scale=1.0”>
    <meta http-equiv=“X-UA-Compatible” content=“ie=edge”>
    <title>Documenttitle>
head>
<body>
   
body>
html>



この作られた型を少し中身を変える必要があります。
<html lang=“en”>

例えば、ここの部分 “en”は
<html lang=“ja”>

このように変えます.。


  <meta name=“viewport” content=“width=device-width, initial-scale=1.0”>
    <meta http-equiv=“X-UA-Compatible” content=“ie=edge”>

また、ここの2行は必要ない方は消しておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました