小学校担任教諭 給食を無理やり食べさせ嘔吐 指導に問題は?

今年1月、小学校の女性教諭が
小4男児に給食を無理やり食べさせ嘔吐させたことが問題になっています。
教育委員会によると、
豆腐ハンバーグを食べ残した男児の口に
「口を開けなさい」と指示
箸で口まで運び押し入れたところ
男児は吐き出し、それまで食べていたものも吐きました。
さらに、嘔吐物も自分で掃除するように指示し、
床掃除をさせたそうです。

今の学校給食のマナーは分かりませんが、
私が小学校の頃は
お残しゼロを目指す取り組みなどもありました。
私は小食だったので、食べるのも遅く、
最後まで食べているのがほとんどでした。
小学生の子は、好き嫌いでなくても
食べる量の多い子、少ない子、
食べるのが早い子、遅い子、
いろいろいるな子がいることを分かって指導してほしいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました