既に配達に成功していたドローン配送サービス『Amazon Prime Air』

■目次 


■Amazon Prime Airとは



Amazon Prime AirとはAmazon.com社が開発を進めるドローン宅配便と航空機による輸送計画。引用 – Wikipedia

マルチコプターによる配送と、有人輸送機による配送の2つの計画があるそうです。
マルチコプターとは、要は「ドローン」です。
Prime Airが目指しているのは顧客が注文をした商品を30分以内に届けることです
商品を入れた専用ボックスがドローンにセットされてから顧客の家の前にそれを置いて
戻るまですべて自動で行われる予定です。
 ▶目次にもどる
 

■既にドローン配送に成功していた


英国ケンブリッジでドローン配送「Prime Air」のテスト配達を完了したと発表しました。
30分以内に商品を届けることを目指していたAmazonでしたが
見事、13分で配達を完しました。
Prime Air計画を発表してから約3年目での成功でした。
目次にもどる

■ドローンの配送エリア圏内や高さ



今のところ、配送圏内は2~3マイルだそうです。
1マイルが約1.6kmなので
大体、3キロ~5キロぐらいです。
また、配送までの障害物などがあり高度を上げて飛ばなくてはならない
ドローンですが、今のところ約122メートルの高さで移動しており
障害物に引っかかることはないそうです。
また、商品は約2.3kgに制限されるそうです。
 ▶目次にもどる

■計画はされてるものの


英国で成功を収めたPrime Airでしたが
米国では政府の規制が厳しく、現状では、
自律型のドローンの使用は今のところ限定的だそうです。
法律上の問題も多く、今のところ2020年頃もサービス開始になるだろうと
言われています。
 ▶目次にもどる

■まとめ

 
Amazonは米、豪、イスラエルでもPrime Airの開発を進めています。
Amazonは「いつの日か Prime Airのドローンが郵便のトラックと同じぐらい日常的な風景になるだろう
と語っています。
いつか、日本にもこのサービスが導入されるかもしれませんね。
ドローン配送センターが各所に置かれ
そこから配送となると思います。

しかし、雨や雪、気温によっては飛行できない時があるので
なかなか難しいですよね。

今、
人手不足の上にネットショッピングの増加にと
配送業者では問題になっていますよね。
そんな状況を打破してさらに
電力で配送をするので環境にもやさしいですね。
楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました