アニサキス中毒が急増!?芸能人もアニサキス食中毒 その症状とは?

アニサキス食中毒とは?
アニサキス中毒が10年間で20倍に増えています。
芸能人も被害にあっており、
タレントの渡辺直美(29)が先月
アニサキス食中毒になったことをTwitterで明かしました。
また、お笑いコンビ品川庄司の庄司智春も
アニサキス中毒の体験を語っている。
昨年の夏に地方ロケで鮭いくら丼を食べたところ
夜中に胃痛で目覚めた。
だが、数分すると痛みが治まりまた寝ようとするとまた激痛に襲われたという。
すぐに病院に行き、その時は胃痙攣と診断されたが
全く症状が改善されず、別の病院に行ったところ
アニサキスが見つかった。
胃痛は、アニサキスが噛みつくことで起こり
庄司さんの胃の中は噛みつかれて血だらけだったといいます。
通常1匹でも相当な痛さと言われるが、
庄司さんは8匹が胃の中にいたそうです。

予防法は、「よく見る、よく噛む」ことで
みれば発見できる可能性もあり、
噛むことで死滅させることもできるそうです。
これから夏にかけて生物を食べることが増えるので
十分に注意したいですね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました