トイレの後に手を洗わない人15%越え、他の調査では7割。


こんにちは、今日は、トイレの後に手を洗わない人
についてまとめてみました

僕の場合、トイレに行くと必ず手を洗います。
ですが、石鹸ではあまり洗いません。
明らかに汚れたときは石鹸などを使いますが、
ほぼ水洗いです。
また、僕がトイレを利用して手洗い場にいると、
多くの人が手を洗わずにトイレから出ていました。(男性)
年齢層はどちらかというと高齢の方です。
そして、消費者庁の
2015年の10月末に16歳~65歳の男女2000人に対して
実施したインターネット調査で『トイレ後の手洗い』について


小便後、手を洗わない人が7.3%
大便後、手を洗わない人が3.0%
手を洗わない人は5.1%

でした。

なかなかまずい結果ですよね。。。
ですが、あくまで2000人の結果、
実際にはもっと手を洗わない人がいるのかも、
他の調査でも
某駅トイレで数えたところ1時間に
利用した128人のうち88人が手を洗わなかったそうです。
つまり7割の人が手を洗わなかったということです。

しかし、必ず洗う方でも
問題があるそうで、
トイレで手を洗う前に髪などを整えてしまうなど
その汚い手で体を触ってしまっては、、あまり意味はないです。
そして、洗うというより水で濡らす方も多いそうです。
気を付けたいですね。
トイレのレバーやボタンなどは、
誰がどのように使ったわかりませんし
もしかすると手で押すレバーを足で押したかも知れません。。
そして食中毒になったりしてしまいます。。
ということでしっかりと時間をかけて手を洗いましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました