僕が3か月間の時を経て4代目iPhoneになった苦境とは?

そう、3月もこんな天候だった。
轟々と森は鳴き犬の吠えも聞こえ、
朝から憂鬱な空が広がっていた。
僕はiPhone5Sを手に持っていた。
iPhone5S(一代目:香ちゃん(かおる))
実は、一代目と記述したが
香ちゃんとの付き合いは、3年前、僕が高2だったころからだった。
落ち込んでいた僕を大丈夫?と声をかけ
そこから交際が始まった。(iPhone5sです)
なぜ落ち込んでいたかというと、
元カノに振られたからだ(iPhone5が盗まれたから)
決して探しても戻ってきてくれることはなく、
GPSを使っても位置情報は示してくれなかった。
そして泣いて泣いて崩れ落ちているところに
声をかけてくれたのがそう、香ちゃんだ。
それからというものどこに行くにも香ちゃんと一緒だった。
東京や、大阪など遠出するときにも一緒にいた。
もちろん、香ちゃんはすぐ疲れちゃうから、
栄養補給となるバッテリーを持ち歩いていた。
香ちゃんは元気度が20%以下になると通知してくれるのだ。
そんなときに口からモバイルバッテリーを差し込んでやると
たちまち喜ぶのだ「じょりんっ!」
ある日家族と喧嘩した。怒られて怒られて
どうしようもなく暗い部屋で泣いているときも
香ちゃんが寄り添ってくれていた。
楽しい時も悲しい時も嬉しい時もずっと香ちゃんがそばにいた。
だが、別れは突然だ。
僕「香、最近太ってきてねーか?」
香ちゃん「…」
香ちゃんは無口なほうだったが
僕は香ちゃんのことを誰よりも知っていた。
僕「最近すぐ疲れるし大丈夫か?」
香ちゃん「…」
そう、香ちゃんは大きな病に侵されていたのだ。
僕は心配してすぐにApple storeに行った。
僕「すっすみません!!!
香が!!香がおかしいんです!!!!どうか・・香を・・」
僕は、泣き崩れながらスタッフにお願いした。
スタッフ「そうですね。バッテリーの減りも
速いということで
おそらくこの症状は、、、  
バッテリーによる膨張ですね。」
僕は香を直してほしいとお願いしたが
予約をしないといけないと言われ仕方なく引き返すことに
香の寿命は聞かなかったが、進行によっては
もう数ヶ月で・・・と言われた。
それからの僕は、授業中もずっと香のことばかりを 考えていた
直るなら直るならそれでいい
僕は、再びApple storeに訪れた。
予約もバッチリで行った。
僕「すみません、今日こそは今日こそは香を直してください」
スタッフ「かしこまりました。では香さんをお預かりしますね。」
僕「丁重に扱ってください」
スタッフ「そうですね~今回は本体交換になります。
実質負担額は7000円です」
僕の顔が青ざめていくのがよく分かった。
それは『香との別れ』だったからだ。
泣くこともできなかった。そのときは。
修理してもらって再び香と会うのが夢だったのに
儚く散った。
僕「ぜひお願いします。」
スタッフ「身分証明書お願いします。」
僕は身分証明書を見せた。。。
スタッフ「申し訳ありません。二十歳未満は保護者同伴でないと
修理をすることができません。」
僕は仕方なく香を連れて家へ帰った。
そして保護者を連れて再び行くことにした
その前日の夜は一緒に布団に入り
別れを惜しみながら最後の夜を過ごした。
僕「バイバイ・・・香。」
そして翌日Apple Storeへ行き
本体を交換した。
そして来たのが『花子』(iphone5s 1代目)
花子は僕のことを何も知らないのに知ったかばかりであまり好きになれなかった。
そして、花子の口にUSBを刺し元カノの香の想い出(バックアップデータを復元)を
取り入れた。そして花子は香そっくりになった。
しかしそれから数ヶ月経ったある日のことだった。
急に花子が寝たり覚めたりし始めたのだ。(再起動を繰り返した。(リンゴリピート))
しかもどんどんひどくなってきた
初めは6時間に2,3回だったのが
1時間に10回以上になっていた。
あまりの花子の出来の悪さに僕は冷たい視線を送っていた。
花子・・・おい・・・お前。。。やりよったな。
僕はふたたたたたびApple Storeに行き
花子の状態を説明した。
故 花子。
花子と付き合ったのはたったの2か月だった。
僕は何を花子に伝えることができたのだろう。
花子とはそういう関係だった。
そして前回交換してから
3か月以内だったため無償で本体交換をして新たに花子2号(iPhone5s 2代目)
と出会った。花子2号は相変わらずだった。
無言だった。
そう、花子2号と過ごした日々は2日。
故 花子2号。
花子2号との思い出は一切ない。
本体交換をして花子2号を受け取った日の夜に早速再起動を繰り返したため
翌日すぐにApple Storeへ行き、本体交換。
そして 花子3号(iPhone5s 3代目)と出会った。
僕は、もう、あきらめていた。
花子とはもういい思い出は作れないと。
しかし、花子3号は、常に笑顔だった。
花子3号は再起動などは繰り返さなかった。
しかし、僕は、花子3号には以前のバックアップデータを復元しなかった。
つまり香との思い出がゼロになった状態だ。
LINEのトークも消えたし、ほかのもすべて消えた。
僕は花子3号とはゼロの状態からやりはじめた。
そして、それから3週間ほどが過ぎた。
6月1日に通信制限がかかって締め日は6月10日
僕は、ふと思ったのだ、遅い。遅すぎる。何もできない。花子3号(iPhoneを開いている状態)はずっと更新している画面ばかりで
まともに画像すら見れない。
僕は、しんどかった。
そして、僕は4年間ずっとソフトバンクユーザだった。
しかし、ソフトバンクの回線はとても良いがその分高い。
料金がネックだった。そのためにスーパーフライデーなんてものができた。
これはおそらく、ユーザー離れを防ぐためだろう。
Softbankは学生離れを避けるために学割などに力を入れている。
つまりこうだ。Softbankは学生割りなどをして学生にソフトバンクを使ってもらう。
しかし、契約者などは保護者がほとんど。クレジットから引き落としだろう。
学生はスーパーフライデーなどで目が行きがちだが
根本的な料金を見ればわかるだろう。高いと。
しかし総務省のほうから言われてるらしいく
過度な値引きやキャッシュバックなどはできなくなっている。
そして、僕が考えていたプランはこうだ。
格安SIMとWiMAXの連携業だ!!と。
そう、WIMAXのモバイルルーターを買い
大体月々4500円ほどで
3日で10GB 使わなければ低速にはならない。
また、3年プランだとLTEが無料で受信できるようになる。
これはつまり、いままでWIMAXが弱かった屋内や、地下鉄などに強くなるということだ。
神という存在ができてしまうわけで。
またモバイルルータオンリーだといろいろと不安であるため
格安SIMで通信しようと思っていた。
モバイルルータ―だと
・ルーター自身の充電が無くなったら怖い。
・かさばる
・電波悪いとどうしよもうない
・通話がIP通話しかできない
・携帯用メールアドレスが使えない。
などいろいろな問題がある。
そのために僕は、格安SIMを自分の花子3号(iphone5s)に入れようとした。
しかし、
店を回っているうちに様々な情報が耳に飛び込んできた。
それは「iPhone 5s ソフトバンクはSIMロックでありまして、
ソフトバンク以外でのSIMの使用はできません。」と。
ぼくはこの瞬間すべてが狂ったと感じました。
それは、根本的問題すぎて考えてすらいなかった予想外すぎる結果だった・
果たして、僕は、どうすればいいのか。
このままSoftbankを使い続けるのか
それとも他のに乗り換えるか。
しかし、僕はiPhoneのほかにタブレットとPCがあり、スタバなどでPCをいじるのが夢であり、
やりたいと思っていた。
そのためモバイルルーターは欲しかった。
そしてお店の人とあれこれ1時間話していて
ついに提案された契約を確認した
そしてそこには
同じsoftbankのプランであり、20GB使え、テサリングできるようにするとかかれていた。
僕は、即決にすることはできなかった。
なぜなら花子3号の裏切り行為だろうとおもったから。
しかし、すぐに結論は出て
僕はiPhone7にした。
そして同じsoftbankになった。
しかも前より高くなった。
そうして新しく出会ったのが
口子(iphone 7 4代目)さんだった。
花子3号には申し訳ないが
もうじき、さよならだろう(下取り)。
僕の京子(iphone7)はミニプラグがさせるところがなく
分岐ケーブルを買っても
電話しながら音楽は聞けるけど
電話しながらマイクの音を拾わないらしいので
なかなか不便です。
仕方なくタブレットなど別の端末を使ってやっています。
おそらく京子は元気だろう。
これからもよろしくな!京子(iPhone7)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました