『白いブラックサンダー』約5年で売り上げ数7倍に!

有楽製菓は
ブラックサンダーを基に11年ごろから
北国の冬をイメージして本格的に販売を開始しました。
北海道土産として今話題の『白いブラックサンダー』は
発売を開始して1年面は約460万ほどの販売数だった。
しかし徐々に人気を集め、2013年に人気が急上昇しました。
その背景には外国人観光客が大量に買い求めるようになっており
それに準じて
白いブラックサンダーは、箱入り(12個入り、20個入り、30個入り)なども
販売を開始しました。

IMGP1683.jpg
ネットなどでも白いブラックサンダーは販売していますが、
北海道限定品の仕様とは異なるそうです。
本当の白いブラックサンダーを買うには
北海道に行くしかないですね笑
ブラックなのに白って?
そうです!名前が矛盾していますよね。
実際の見た目は白です。
ですが中は黒です。
ホワイトチョコでコーディングしているわけです。
Twitterでは

Array
Array
Array
そんな中こんな突込みも!
Array
おいしさ直滑降ってことは
おいしくなくなってきてる??って聞こえますねw

まとめ

実際に僕も食べたことあります!
ですが、北海道限定でない方だったような、、、
北海道物産展で買いました。
食べた感想は、ホワイトチョコのコーディングが
中のサクサクのクッキーと相性抜群で、とても食べやすいです。

外のホワイトチョコはとても甘いですが、中のクッキーの部分は
甘さ控えめで、中和されて口の中では程よく甘いといった感じでしょうか。
本当においしいのでぜひ!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました