手振れしない動画を撮るアイテム『カメラスタビライザー』とは?

今日は、手振れしない動画を撮るアイテム
『カメラスタビライザー』を紹介します。
カメラスタビライザーとは
カメラを動かしながら撮影すると
どうしても、「手振れ」や「振動」などが生じてしまいます。
そして、見ていて酔いそうな映像になってしまいます。
その「手振れ」、「振動」を抑えることができるのが
カメラスタビライザーの特長です。
thY20S2FF3.jpg
スタビライザーは大きく分けると
『電気式スタビライザー』、『機械式スタビライザー』の2種類があります。
価格としては
電気式スタビライザー>機械式スタビライザーとなり、
機械式の方が安価に購入できます。
なので初心者にもおすすめです。
電気式の方が機械式より手振れや振動を抑えることができます。
機械式は、大きくブレなどは低減できますがやはり
妥協する点があります。
なので自分に合ったスタビライザーを選ぶ必要があります!
機械式は10万以内で購入できます。
電気式は4,5万から高いものだと100万を超える品も。

ちなみに100万を超えてくると完全プロ向けですね。

ちなみに僕は3000円の安い機械式のスタビライザーを
購入しました。完全入門機です笑
20170627095302.jpg 
この間EOS M3を購入したので
早く使いたいのですが、調整がとても面倒で、いまだに
やれていません・・・
ちなみに、カメラ以外でも スマホのスタビライザーなど様々なものがあります。

14792440830_3665808564_z.jpg 
YOUTUBEでもいろいろな方がスタビライザーのレビューをしているので
ぜひぜひチェックです。
ちなみに3000円のスタビライザーでも
撮影した動画の質は格別です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました