今日僕が体験した恐ろしい出来事。

こんばんは、はせです。
今日は名古屋駅で怖い体験をしました。
今日はその、出来事を綴りたいと思います。


僕は、名駅(名古屋駅)で待ち合わせをしていたのですが、
待ち合わせ時間までに10分以上あったので、
トイレに行こうとトイレに向かいました。(大きくない方)
そして、近鉄と名鉄にある駅内トイレを使用しました。

一応、地図を描きました。
左へ近鉄、右へ名鉄の間にあり真ん中の道を進むとトイレといった感じです。

ここのトイレは、大体8台ぐらいの小便器が並んでおり
とても広いのですが、結構出入りが激しく、僕が入った時も
8台中4台が埋まっていました。
しかも1便器ずつ空け、等間隔に小便をしていました。
僕は仕方なく、その人と人の間の小便器につきました。
僕は、近くに人や、後ろに人がいたりしたら尿意が止まる人なので
近くに人がいなくなってからしようと思いました。
しかし、そこで待つのもおかしいと思い
ズボン、パンツをさげ、小便器で 小便をしているふりをしていました。
そして、なぜか視線を感じたのです。


チラっと右を見たら、知らないおじさん(50半ば~60代前半)が
僕の股間を覗いてくるのです。しかも結構ぐいぐい。
まあ気のせいかなと思い一瞬僕は上を見ました。すると隣のおじさんも
上を見ました。
そしてすぐに僕の股間を見始めました。
僕は、とても気分が悪く、ズボンと小便器を密着させて横からだと見えない状況を作りました。

それでも覗こうとするおじさんをちらっと僕は見ました。
するとおじさんは目をそらし、いかにも見ていないような態度を取っていました。


僕は気持ち悪さに、小便をせずに、ズボンを上げ手をあらい
トイレの外の通路の先(トイレの入り口から5mぐらい)のところの壁で持たれていました。
怖かったなーと思いスマホをいじっていると5分ほどが経過しました。
僕は、再びトイレに向かうことにしました。
そして中を覗くと、サラリーマンが1人ぐらいしかおらず小便にいる人はゼロでした。
僕はチャンスだと思い、適当に小便器につき、
ズボンを下ろし構えを取りました。
少しすると、広いトイレの中で隣に誰か来たのです。

ちらっと僕は横を見るとそこには先ほどのおじさんがいたのです。

おじさんはまた、僕の股間を覗いてきます。
とてつもなく怖かったが、尿をしたかったので、
そのおじさんから離れた便器に行き無事、小便をすることができたのです。
そして手を洗い、先ほどと同じ通路の先でスマホをいじっていました。
さっきのおじさんは何だったんだろうか。
なんで、あんなにちらちら見てきたんだろう。
怖いなあと思っていました。
そして、そろそろ動くか、と思い
ちらっとトイレの方を見たのです。
すると男子トイレの入り口にひとり、こちらをジーッと見てくる人が、
そう先ほどのおじさんでした。
僕は怖くなり、早歩きで去りましたが、
その後も追われてる感じがしてとても怖かったです。
みなさん、気を付けてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました