低血圧は危険!4つの種類とその症状は!?対策は?サプリはオススメ?

ライフ
 

こんにちは、皆さん急に立ったりしたときにクラっとめまいが起こったことはありませんか?

思わず貧血だと思ってしまいますが実は起立性低血圧という低血圧症なのです。

今回はそんな低血圧症の種類や症状、改善策などを書いていきます!

目次

低血圧とは!?

低血圧(ていけつあつ)とは、血圧が正常範囲を下回っている状態である。治療の基準はなく、症状がある場合に治療の対象となる[1]。
引用:Wikipedia

ちなみに、貧血と低血圧は全くの別物なので
対策なども変わってきます。

  1. 低血圧は女性に多い
    1. 低血圧が原因で学校にも通えず不登校になる方もいるそうです。
  2. 低血圧の基準は!?
    1. 低血圧症は、簡潔に言うと低血圧の中でも症状がある場合を指します。
  3. 低血圧症の症状
  4. 低血圧症は季節や時間で症状が変わる!?
    1. 午前中に症状が重くあらわれる傾向にあるそうです。 午後になると症状が軽くなったりする方が多いそうです。
  5. 低血圧には4つの種類がある!?
    1. 薬物療法に関しては、医師や薬剤師さんなどに相談しましょう。
    2. 本態性低血圧とは、病気ではなく体質的に血圧が低いことです。
    3. 低血圧のうち8割もの方が本態性低血圧と言われています。
    4. 日常生活に支障をきたさない低血圧のことです。
    5. 慢性的に低血圧になる場合もあります。
      1. 透析時に低血圧になるという方もいます。
    6. また、施行する側と事前に相談することが大事ですね。
  6. サプリは!?
    1. 『プロポリス』の含まれたサプリをお勧めします。
    2. 低血圧には主に4つの種類があることが分かりましたね
      1. それぞれ対策や原因がバラバラなので、
      2. 何もしないのではなく、医師や薬剤師に相談したり
      3. 生活習慣に気を配った生活を送ることが大事になってきます。
  7. 具体的に生活習慣を改善するには、
      1. 例えば、普段エレベーターやエスカレータを使うとき、
      2. あえて階段を使うのもアリです。
      3. 夜は早く寝て朝は早起きするといった早寝早起きの生活をすることですね。
    1. 関連記事

低血圧は女性に多い

低血圧は比較的女性に多いとされています。
10代~30代の女性が特に多く、100人に4、5人ほどの
割合とされています。

低血圧が原因で学校にも通えず不登校になる方もいるそうです。

低血圧の基準は!?

WHOで世界基準として、最高血圧が100mmHg、
最低血圧が60mmHgを低血圧としています。

 

低血圧症とは!?

低血圧症は、簡潔に言うと低血圧の中でも症状がある場合を指します。

低血圧症の症状

主な症状は、

頭痛、肩こり、めまい、立ち眩み、動悸、息切れ
不眠、朝起きられない、胸やけ、集中できない
食欲不振、手足の冷え

主にこのような症状がある場合は、
低血圧症』と疑ったほうがよいでしょう。

低血圧症は季節や時間で症状が変わる!?

 

低血圧症は

午前中に症状が重くあらわれる傾向にあるそうです。 午後になると症状が軽くなったりする方が多いそうです。

また、春から夏にかけて症状が出やすいとされています。

症状が重くなったり軽くなったりするので、
あまり危険視されていませんが

やはり日常生活に支障をきたすので
治す努力をした方がよいでしょう。

スポンサーリンク

 

低血圧には4つの種類がある!?

起立性低血圧

本態性低血圧

体質性低血圧

二次性低血圧

と低血圧は4つの種類に分かれるので、
それぞれの詳細を見ていきましょう。

・起立性低血圧


起立性低血圧の症状

急に立ち上がった時に、ふらつきや立ち眩み
頭痛や、しびれや眼前暗黒感(目の前が暗くなった感じ)
などが挙げられます。

Aさん
でも、それって貧血じゃん!?

B さん
貧血とは別物です。

俗に「脳貧血」と呼ばれる『起立性低血圧』という病気なのです

原因

心拍出量が減少して動脈圧が低下することで

心臓よりも高い位置にある末梢への血液灌流量は不充分になり

症状があらわれます。

また出血や利尿剤、その他の薬剤の使用や脱水、貧血でも

起こる可能性があります。さらに糖尿病や動脈硬化症などの

疾患が原因で起立性低血圧を起こす場合があります。

対策や治療

「起立性低血圧症」の治療では一般療法、薬物療法があります。

主には

・水分や塩分、高たんぱく、高ミネラルのものをしっかり摂取。

・全身運動や足の筋肉鍛錬をする(水泳やウォーキング)

・乾布、冷水摩擦による皮膚の血液循環の改善(マッサージ)

・急に立ったりすることを避ける(ゆっくり起き上がる)

薬物療法に関しては、医師や薬剤師さんなどに相談しましょう。

・本態性低血圧


本態性低血圧の症状

本態性低血圧とは、病気ではなく体質的に血圧が低いことです。

主な症状としては、

倦怠感、疲れやすさ、めまいや立ちくらみ、不安感や消化器官症状

などさまざまな症状が挙げられます。

しかし、検査を行っても異常は見られないことがほとんどです。

原因

本質的な原因は明らかになっていません。

ですが、遺伝的な要因や神経、ホルモン異常などが原因とされています。

低血圧のうち8割もの方が本態性低血圧と言われています。

無気力体質の方に多く見られるのも特徴の一つです。

痩せ型、筋肉が少ない、神経質、虚弱体質など。

対策や治療

この本態性低血圧は、体質のようなものなので

特に治療をしなければいけないという訳ではありません。

ただ、症状などが強い場合は治療を検討する必要があります。

生活習慣の改善(十分な睡眠、疲労を溜めない、規則正しい食事、栄養の撮れた食事)などが挙げられます。

同じくそれだけで効果が得られない場合は薬物療法を検討しましょう。

・体質性低血圧


本態性低血圧の症状

体質性低血圧の症状はあまりあらわれません。

体質として低血圧ですが症状があらわれず

日常生活に支障をきたさない低血圧のことです。

・二次性低血圧


原因

主に持病やケガなどの大量出血、脱水症状など

一次的な要因がもとで起こる低血圧です

ちなみに持病の治療のための薬剤を摂取したときのみ

起こるのではなく、

慢性的に低血圧になる場合もあります。

対策や治療

持病で薬剤などをどうしても摂取しなくてはいけない場合には

薬剤の量をきちんと守り多く摂らないことが大切です。

一次的な要因となる病気などを治す必要がありますね。

・他にも・・・




 

透析時に低血圧になるという方もいます。

こちらは死亡することもあり大変危険です。

原因は、

血液透析による除水や血漿浸透圧の低下によって

循環する血液量が減少して引き起こされます。

透析を受ける方は体重や水分の自己管理が大切になってきます。

また、施行する側と事前に相談することが大事ですね。

 

サプリは!?

結局のところサプリは、栄養ある食事が摂れない方やより摂りたい方に

対して効率よく摂れるものに過ぎません。

なので、一概に”これだけ”という訳ではありませんが、

『プロポリス』の含まれたサプリをお勧めします。

これにはミネラルやビタミン、アミノ酸やアルテピリンCなど

様々な栄養を摂取することができます。

スポンサーリンク

まとめ

低血圧には主に4つの種類があることが分かりましたね

それぞれ対策や原因がバラバラなので、

何もしないのではなく、医師や薬剤師に相談したり

生活習慣に気を配った生活を送ることが大事になってきます。

具体的に生活習慣を改善するには、

 

・食事

一日3食必ず摂り、特に朝食はしっかり食べる。

タンパク質やビタミン、ミネラルを含んだバランスよい食事をする。

・運動

無理をしない程度になるべく習慣的に運動をしましょう。

ただ時間がないですよね。

例えば、普段エレベーターやエスカレータを使うとき、

あえて階段を使うのもアリです。

とにかく習慣的に体を動かしましょう。

・生活習慣の見直す

きちんと睡眠をとることが大切になってきますね。

夜は早く寝て朝は早起きするといった早寝早起きの生活をすることですね。

休みだからと言って不規則な生活をすると、低血圧だけでなく

体調不良になってしまうのできちんと生活リズムを整えましょう。

 

それでは、皆さん!きちんとした生活習慣を送り

健康になりましょう!

ありがとうございました。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました