【知ってた?】LINE、新機能『送信取り消し』を追加!消し方や条件など!

みなさん!はせです。
2017年12月13日にLINEから『送信取り消し機能』が実装されました。
この機能は、
上司に間違えて恋人宛のメッセージを送ってしまったり
違う友人にメッセージを送ったりという
『誤送信』してしまったメッセージを消せるというものです。
以前に実装されていた機能ではメッセージを消しても自身が見えないだけで
相手には見える、相手からは消えないというものでした。
今回の『送信取り消し』機能はどちらの端末からも見えなくなる、消えるというものです。
とても便利ですよね。
しかし、ただ消えるだけではありません。
消したというログやメッセージが消せる条件、注意点があります。

いくつかまとめたので気になった方は是非ご覧ください!
LINE『送信取り消し』機能の使い方!

まずはやり方からご紹介させていただきます!

1、まずは、消したいメッセージを長押しします。

(今の仕様?バグが原因か分かりませんが1秒2秒長押ししないとうまく表示されません。
短くタッチすると一瞬選択が表示されてすぐ消えてしまいます。)

2、選択バーで『送信取消』を押す
長押しして出た選択バーから「送信取消」を押します。
20171218230558.jpg
(「送信取消」ではなく「削除」を押しても相手の端末からは削除されません。)

3、ダイアログ(出てきた画面)で「送信取消」を押す。

20171218230558_20171218230604.jpg
「友達が利用中のLINEバージョンによっては、友だちのトークからメッセージが消えないことがあります。
送信を取り消しますか?」
というメッセージと、「キャンセル」「送信取消」の二つの項目が選択できます。
そこで「送信取消」を押すとメッセージを消すことが可能です。
消すことのできる条件は!?

消せるメッセージは、そのメッセージが送信されてから24時間以内となっています。
なので誤送信にすぐ気づけば消すことは可能ですが、
もしも24時間以内に気づかなかったら消すことは不可能となります。(その前に既読つきそうですが笑)
注意点は!?


4つほど注意点があります。
1つ目は、削除のログは残るということです。

「送信取消」をしてメッセージを消したら、
ただ消えるだけではなく、「メッセージの送信を取り消しました」というログが残ります。

このログは相手とのトーク上で残り、相手からもそのログは確認できます。
なので消した内容はわからなくても、メッセージを消したという情報は相手に届きます。
20171218230558_20171218230606.jpg
2つ目は『通知』からは消えないということです。
LINE上のメッセージが消えますが、あくまで通知として送られたものは消えません。
というのもLINEの通知ではなく端末での通知の際にメッセージが見えてしまうからです。
PC用のLINEアプリでも通知では残りました。
もちろん、LINEアプリを開けて確認するとメッセージは消えています。
3つ目は、バージョンによっては、削除されず相手に表示されます。
2017年12月13日にバージョンアップして追加された機能なので
バージョンアップされていない方がほとんどです。

また、バージョンアップはしないという方もいらっしゃるので
そのまま、そういった場合には表示されてしまいます。

4つ目は、あくまで「見た目」上で消えるだけということを忘れないことです。

この機能を使って、なにか企んでいるのであれば、
ログが残るということを忘れてはならないということです。
このログは先ほどの「見た目」上で分かるログとは違います。
LINEで、相手に送信されたメッセージはどれもログとして残っています。
(僕自身LINEBOTを作成しましたが送信されたメッセージのログを残すのは可能です)
マナーを大切にしましょう!


あくまで、メッセージを誤送信しているので、
「送信削除」して満足するのではなく、
一言添えるとよいです。

例:誤送信したので削除しました。
  すみません間違えました。
おわりに


いかがだったでしょうか。
LINEも便利な機能を追加しましたね!
しかし、使い方を気を付ける必要もありますね。
トラブルなども起こらないように気を付けましょう!

それではありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました