どんなバイトをするか悩んでる学生がチェックすべき3つのポイントとは?

 
どんなアルバイトをするか悩んでるみなさん、こんにちは。
高校入学、大学入学前の3月から働く方も、
学校生活に慣れた5月〜
自動車学校に通い終えた8月〜なんて方もいるかもしれません。
そろそろ、どんなアルバイトをするか調べていると思いますが、
必ずチェックするべきポイントが3つあります
すぐに辞めたくならないバイトを探すためにぜひ、
チェックして見てください。

1、給料が適切か



最低賃金よりは、高い方が良いです。
しかし、そんなことより
業務内容に適切な給料かどうかが大切です。
時給がものすごく低いのに
人が少なく休憩すら取れないなんて職場は最悪です。
やはり、自分が満足できる給料がいいですよね。
※見るべき箇所
・土日祝の忙しさ、土日祝は給料UPするか。
・いつオープンしたか(オープンスタッフの場合、今後時給が下がる可能性も)
・残業代

2、職場環境



バイトをやめる理由として上がってくるのが
職場環境です。
いくら、給料が良くても
明らかに職場の環境が悪かったら
バイトが憂鬱でしかありません。
ネットで調べてすぐ応募するのではなく
一度、下見をすると良い
でしょう。
※見るべき箇所
・従業員の人数、雰囲気
・忙しくない時の雰囲気

3、自分にとって適性な業務か



誰しも得意不得意があります。
黙々と作業をするのが得意、
お客様と直接関わる接客業が得意と
自分にとって適性な業務か、が大切
です。
例えば、接客業
お客様にクレームや嫌味を言われた時に
怒り態度に出してしまったり、おどおどしてしまう
方はあまり向かないですね。
だからといって、接客業やめようと思う必要はありません。
だんだん、慣れてきます。
緊張しなくなるという意味で慣れてきます。
接客業をすると、「臨機応変」さが身につきます。
バイト未経験者からすると接客業は
抵抗があると思いますが、なんとかなります。笑
※見るべき箇所
・自分の性格、得意不得意
・アルバイト先の基本業務

おわりに



アルバイトも社会経験として
非常に役に立ちます。

私もアルバイトをした事で
様々な価値観の人と出逢い、
人間性を成長することができました。

もちろん楽しいこと、幸せなことばかりではありませんでした。
辛い時、辞めたくなった時、理不尽な出来事。
しかし、過去に戻ってもアルバイトをしないという選択肢は選ばないでしょう。
ただ、お金を稼ぐために働くのでは
時間の無駄です。

必ず得られるものがあります。
それを見つけ、得ることで有意義な時間を過ごすことができます。
どんなアルバイトをするか迷っているあなた、
この記事を読んで、覚悟ができたり、
大体どんなアルバイトをするか決めることができたら
嬉しいです。
それでは、最後までありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました