iPhoneのケースに楽天Edyカードを入れた!使えるのか結果発表!

やってみた
自分
こんにちは!はせ【@hase_blog】です!

早速ですが、皆さんは楽天Edyカード使ったことはありますか?

楽天Edyとはプリペイド式の電子マネーカードです。
事前にお金を入れてカードで支払うことができます。

これにより煩雑なやりとりが減りスムーズなお買い物をすることができます。
徐々に利用者も増え、使える店舗も増えて
さらに便利になっています。

しかし、そのEdyカード財布に眠っていませんか?
財布に入っていると便利さを損なってしまいます。

そこで、よく利用するスマホの裏に忍ばせておけば、
便利でかつ、様になる!!!!と考えました。

今回は、楽天Edyカードをスマホケースとスマホの間に入れて
きちんと使えるのか!必要なアイテムを紹介していこうと思います!

必要なアイテム!

必要なアイテム
  • スマホ
  • 楽天Edyカード
  • 電磁波干渉防止シート
  • スマホケース
スマホやスマホケースはお持ちの方が多いと思います。
電磁波干渉防止シートが必要!?と思う方もいるのではないでしょうか?

iPhone7以降のシリーズでは
FeliCaチップが搭載されており、おサイフケータイとして利用できます。
しかし、FeliCaチップが埋め込まれていると
楽天Edyカードと干渉して正常に利用できません。

そのために、電磁波干渉防止シートは必須アイテムになります。

自分
アンドロイドユーザも干渉しないか機種を調べましょう!

最近のスマホは、Felicaが搭載されているものがほとんどなので
心配な方は購入をおすすめします。

電磁波干渉防止シートは、安価に手に入れることができます。



今回使用した、電磁波干渉防止シートです。

僕の環境

 
僕は、iPhone7を使っており
スマホケースはiFaceです。



iFaceのスマホケースの中にはICカードを収納できるシリーズもあります。



収納方法!!

 
  • スマホ
  • 電磁波干渉防止シート
  • 楽天Edyカード
  • スマホケース
という順番で入れます。

かさばらない?

ここで疑問なのは、かさばらないか?ということです。
もともとスマホとiFaceの間に物を入れる設計はしていないので
ボタンが押しづらくなる、ケースがうまく入らないなどが 起こらないか心配ですよね。
 
Edyカードの薄さは1ミリです。

そして、電磁波干渉防止シートは

 
なんと0.1ミリです。

電磁波干渉防止シートは、心配いりませんが、
楽天Edyカードは少し心配ですね。

実際に、電磁波干渉防止シートと楽天Edyカードを
入れてみました。

 
見た目だと、楽天Edyカードが
入っていても変わりませんね。

スマホを持って触った感じも変わりません。
楽天Edyカードが入っていると
言われなければ分からないレベルです。

ただ、楽天Edyカードが入っていると思いながら触ると
多少膨らみを感じました。

ボタン操作については何の支障もありませんでした。
 
Edyカードと電磁波干渉防止シートのサイズもぴったりなので
気分がいいですw(*’▽’*)

汚れを防ぐためにお勧めアイテム!

几帳面な僕からすると
スマホとケースの間にある
Edyカードが汚れるのが嫌です。

また、そのまま入れると
電磁波干渉防止シートと楽天Edyカードがずれて
干渉シートの役割が損なわれ、使えません。

 
俺のターン!ドロー!

 
ドンッッ!!!!!
遊戯王の宣伝を・・・

実は、遊戯王のスリーブ(デュエリストカードプロテクター)に
ぴったり入るのです!!!

 
楽天Edyカードを召喚っ!!

これで、スマホとケースの間に
安心して入れられます。

結局使えるの??

使える前提で、記事を書きましたが、

iPhoneのケースに楽天Edyカードを入れたら使えるのか?
使えます。
 
スマホとケースの間のEdyカードは、正常に使用できました。

おわりに

スマホケースにEdyカードを入れても 無事使えて安心しました!
楽天Edyなどのプリペイドは普及しているので
スーパーや飲食店、コンビニから自動販売機まで
幅広く利用することができます。財布を出す手間、
煩雑なお会計をする手間をなくすことができて
本当にお勧めします。


それでは、ありがとうございました。

 

コメント

  1. […] iPhoneのケースに楽天Edyカードを入れた!使えるのか結果発表!こんにちは!はせ【@hase_blog】です!早速ですが、皆さんは楽天Edyカード使ったことはありますか?楽天Edyとはプリペイド式 […]
タイトルとURLをコピーしました