「iPhoneXS」にiPhoneX用のケースは入るのか?検証もしてみた!カメラ部分に問題は?

iPhoneXsのケース ライフ
2018年9月21日に
iPhone Xs / iPhone Xs Maxが発売されました!!!

早速、シートやケースを使用して
iPhoneを保護したいですよね。

しかし、店舗に行っても
XsやXs Maxのスマホケースはあまりありません。
(2018年9月24日現在)

iPhone Xs / Xs Maxが発売されてまだ間もないので、
ケースの製造が
間に合っていないのです。
大切なiPhoneを保護ケースに入れずに
使用するのは、なかなか怖いですよね・・・。

そこで気になるのが
iPhone Xsは『iPhone X』用のケースが入るのか!? というところですよね。

今回はXsがX用のケースに入るのかと
注意点を書いていきます。

iPhoneXsに「iPhone X」用のケースは入るのか?

 
入ります。
iPhone XとXsは、全く同じサイズです。

サイズは、どちらも「143.6×70.9×7.7mm」と表記されており
iPhoneXsにX用のスマホケースを使用することは可能です。

 

念のためにdocomoショップにお問合せ。

 
サイズとしては問題はありませんが、
念のためにdocomoショップにお問合せしました。

お問合せしたところ、

「XSもXのケースで使用できるが、カメラ位置が数ミリずれる事がある」
という回答でした。

サイズとしては問題はありませんが、
カメラの部分がXとは異なります

 
iPhone XsはiPhone Xに比べカメラ部分が1.37ミリ大きいです。
そのため、多くのブログで
iPhone XsはX用のケースに互換性はない。と
記載してありました。

では、実際に「iPhone X」用のケース
付けてみました。

iPhone XsにX用のケースをつけてみた。

私は、1000円の格安iPhoneXケースを
購入しました。
サイズは問題がないので入りました。

カメラ位置のズレもありませんでした!
 
 
実際に写真を撮ってみましたが、
問題なく撮影することができました。

 
写真に大きなモザイクはつけてありますが、
四隅まではっきりと撮影できていました。

【結論】Xケースによって、互換性があるかないかが分かれる。

サイズとしては、問題はありませんが
カメラ部分が数ミリ違うことから

ケースによって互換性があるかないか異なることが分かりました。

ケースのカメラ部分が誤差なく丁寧に施されているものなら
Xsに使用した際、影になってしまったり、スマホケースの一部が
写り混んでしまう恐れがあります

一方で、カメラ部分に余裕があるつくりをしているケースは、
Xsで使用しても問題はありません

なので、Xのケースを購入する際は、
カメラ部分を注意しましょう。



また、不安が残る方は
あまり高価ではないケースを購入しましょう。

安価で量産品などのメーカーの物を購入すると
カメラ位置が広くとっている事があるでしょう。
 

おわりに

 
これからXSのケースの種類も増えてくると思いますが、

今のところ種類も少ないのでXのケースで大丈夫だと思います!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました