【2018】鳴谷山 聖宝寺「もみじ祭り」に行ってきた!駐車場や見頃は?

祭り・行事
こんにちは、はせです。

11月18日に、
三重県いなべ市にある鳴谷山 聖宝寺に行ってきました。

「メイコクサン ショウボウジ」と読みます。

東海地方のニュースで聖宝寺もみじ祭りが取り上げられてるほど
紅葉の名所で有名です。

もみじ祭りは
開催期間は、11月17日(土)〜11月25日(日)です!

開催2日目での紅葉情報や
駐車場情報を書いていきます!

鳴谷山 聖宝寺へ行ってきた!

 
11月18日の聖宝寺庭園の様子です。

まだ、緑の葉が目立ちました。
紅葉が見頃の場所もありました。
 
紅葉でなくても見応えのある景色でした。

日曜だったので観光客も多かったのですが、
聖宝寺庭園内や周辺の通路が一方通行
ストレスを感じませんでした。

 
安定の逆さもみじ!!
綺麗に反射してくれています。

三脚を使って撮影している方もいましたよ!

 
望遠レンズに変えて、撮影!
やはりこの季節はいいですね〜!
風情を楽しめます。

 
園内は、20分〜1時間程度楽しむことができますよ。
園内でお茶もいただけます。

 
鳴谷滝です!
最近になって滝行の場であった思われる石段が現れたそうです。
700年の昔に多くの山伏がこの滝で修行をしたのでしょう。

鳴谷滝の脇には屋根付きの休憩できるスペースもあるので
少し疲れた方は足を休めることができます。

駐車場は?

鳴谷山 聖宝寺に行くための駐車場がいくつかあります。

鳴谷山聖宝寺まで300段の石段を登る必要があり
体力があっても結構疲れるハードな道です。

まさに修行、、、

もみじ祭り期間外であれば、聖宝寺付近に駐車でき
石段を登らずに済みますが、
もみじ祭り期間内は利用が不可なので注意が必要です。



もみじ祭り期間内は、



 


もみじ祭り期間内だけなのかは存じ上げませんが
駐車料金はどちらも300円でした。
 
公式だとなかなか分かりずらいですが、
ナビを聖宝寺に設定しておけば大丈夫です。
周辺に到着した時に
駐車場のスタッフがたくさんいるので案内してくれます!
スポンサーリンク

 

もみじ祭り情報

開催期間:2018年11月17日(土)〜11月25日(日)
開催時間:9時〜17時
(17・18日、23・24・25日は9時〜21時まで
17時〜21時は夜間ライトアップ)

聖宝寺入園料(協力金):200円
駐車場代:300円

滞在時間:20分〜1時間程度

以上です!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回撮影に使用したカメラとレンズ

 

EOS M3



ボタンが多くかなり直感的に操作できます。
サイズは大きすぎず小さすぎず持ち運びに便利です。

超広角ズームレンズ

EOS Mシリーズのカメラ主なら必ず欲しくなる
広角レンズ。

かなり広角なので旅行先や普段使いなど
様々な場面で活躍します。




望遠ズームレンズ

かなり望遠レンズで、
動物や植物、ポートレート、飛行機などの撮影に向いています。

他の人が撮れないような写真を撮ってみたい方におすすめです。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました