パソコンのキーボードを「エアダスター」でお手入れしてみた。

Macにエアダスター ライフ
はせ
こんにちは!、はせ【@hase_blog】です!

以前、このような記事を書きました。


ハトムギ化粧水を顔の保湿のために購入したのですが、
他に用途はないのか?とググったところ
パソコンのキーボードを拭くのに良いということでした。

しかし、、、、しかし、、、
やっぱコワい・・・´д` ;

キーボード表面を拭くのは良いのですが、
キーボードの隙間や内側に入り込んだ埃を取り除くのには

上の方法は適していません。

ならばどうすればいい?と思い
ググったところAppleがMacbookのお手入れに
「エアダスター」

を使用すると良いと書いてありました。

公式が言うと安心感が100倍違います。
 
 
公式がエアダスターを使用することで
Macbookのキーボード入力がしにくいところが復活するかも?と
書いてあります。


僕も調子悪い(aと↑と↓)キーがあるので
さっそく購入しました。

エアダスター  

今回は、ホームセンターでこちらの
「エアダスター」を購入しました。

価格は350円程度。
実は、このエアダスターを購入する前
ダイソーに足を運びました。
エアダスターを探しましたが、
自転車の空気入れ?的なものならありましたが
PCに使えるエアダスターは見当たりませんでした。

350ml(228g)入ってこの値段なら安いほうですよね。




やり方

Mac ノートブックを垂直に立てるのではなく、75 度に傾けて持ちます。

出典: support.apple.com



ここがポイントです。
90°ではなく75°です。

次にエアダスターを赤い矢印の通り使用します。


 
エアダスターを使用するときも75°はキープします。

上から下へやっていきます。


 

右に傾けて、上から下へ順にスプレーをかけていき、

左に傾け、上から下へ順にスプレーをかけていきます。


それだけで完了です。

最強

「エアダスター」を使用した後に
普段とタッチした感じが違うキーが復活しました!
元どおり♪( ´▽`)


MacBookのキーボードはかなりクリックしやすくて
個人的には大好きですが、

ごみや埃などが少しでも入ったらモロ影響します。

それぐらい繊細なんです。

なので
キーボードの感度があまりよくなかったら
エアダスターでキーボードのお手入れをしてあげましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました