都会の歩き方。ぶつからないコツをご紹介!ストレスを感じないスムーズな躱し。

コラム
はせ
こんにちは!、はせ【@hase_blog】です!

みなさんは、都会の歩き方を知っていますか?

今回ご紹介する「都会の歩き方」は
観光とかではなく、本当の「歩き方」です。

観光でしか都市部に行かない方や、
新しく都市部に住まれる方にとって
街を歩くのは一苦労です。

僕は、都会へ通うようになって
2年が経ちました。
初めは、駅や地下で
人とすれ違うのですら難しく
頻繁にお見合いをしていました。

しかし、今はどうでしょう
都会で歩くのにストレスを感じなくなりました。

都会の歩き方を学び、
今回この記事でそのノウハウをご紹介します。
順番に書いていきます。

体・足の向きを変える前に顔を向ける

 
まずは、自分の歩き方ですね。

都会なので何もかもが新鮮で目が泳いでしまいますよね。

しかし、首を左右に曲げて歩いていると
前方から歩いてきた人にとって

あなたの動きは予測不可能です。

前方から向かった来る人にとって
あなたが向いている方を避けて歩くはずです。

つまり自分が今から方向を変えるというアピールをしなければなりません。
自分が行きたい方向へ向かう前に
必ず首を曲げ顔を行きたい方向に向けましょう。
 
これが、正面から見たあなたです。

多くの方がこの「あなた」を避けるために
「右」のルートを選ぶでしょう。

120度に屈折する(お見合いを避ける)

 
みなさんは、お見合いをしたことはありますか?

真正面から人が来た時に
お互いが同じ方に避けてしまい
結局ぶつかりそうになってしまうことです。

「お見合い」は未然に防ぐことができます。
あなたの真正面から人が歩いてきて
「このまま歩くとぶつかるな・・・」
いうことが一度は経験したことがあると思います。

そんな時は、120度屈折しましょう。

120度に曲がることで
相手は迷うことなくまっすぐ進むことができるので
お互いにストレスを感じません。

この屈折時にも顔から向けるようにしましょう。

障害物になる(お見合いを避ける)

 
先ほど同様、お見合いになった場合の対処法です。
もし近距離で、既にくねくねお互いが避けようとしている状況ならば

立ち止まって障害物にでもなってみましょう。
 
あなたが停止をすることで
あいてはスムーズに避けることができます。

あなたは、停止した瞬間から障害物です。
電柱にでもなったイメージをしてください。
スポンサーリンク

スリップストリームをする

スリップストリーム (slipstream / tow) とは、プロペラを使用する航空機の後方に発生する後方に向いたらせん状の空気流、高速走行する物体の直後に発生する現象、もしくはスポーツ競技においてその現象を利用し直前を走行する人物・物体を抜き去る際に用いられる技術のこと。主にモータースポーツなどのスポーツ用語として用いられ、競技やカテゴリによってはドラフトまたはドラフティングとも言われる。

出典: ja.wikipedia.org


都会で歩くのに不慣れの方は、
スリップストリームをしましょう。

この歩き方をすることで
何も気にせず周りのことを考えずに歩くことができます。
また、少なからず空気抵抗を抑えられるため
疲労が溜まりにくい・・・・です!!(多分)

 
上から見た図です。

あなたのすぐ前を歩く人が
かなり上級者な歩きをしない限り
付いていくことができるでしょう。

サイドから来る人や前方から向かってくる人にとって
あなたとすぐ前を歩く人は一つの物体として捉えられます。
しかし、このスリップストリームな歩き方には例外があります。
それは交差する道がある時です。

集団行動をする

 
僕は、
スリップストリームをするだけではうまくいきませんでした。

その原因が、交差時による集団行動です。

スリップストリームをすると交差してきた人とぶつかるリスクがあります。
なので
交差する道がある時は
交差する道の流れがきている方の斜め後ろを歩きましょう。
 
このとき、交差してくる人のスピードによって
緩急をつけます。

 
そうすることにより、うまく
躱すことができます。

これが、集団行動の技です。

ながらスマホの人の避け方

 
これは、今まで話してきたこと全て、通用しません。
彼らはスマホ画面に夢中で
こちら側を意識していません。

せいぜい視界は前方1m程度でしょう。

ながらスマホ勢に
顔の向きで自分が行く方向を伝えられないため、
自らが軽く避けるようにしましょう。
これで、お互いぶつからずWin-Winですね。

 
軽く避けた際に、手を握ると

がはじまるかもしれません。

まあ、絶対にやらない方がいいですね。


こういった体当たりの事件もありますし、
ながらスマホにイラっときても煽り行為や体当たりなどはやめましょう。

団体の避け方

団体を避ける時、自分が端に寄れば良いと考えていませんか?
考えとしてはあっていますが、
もし団体のなかで避ける方が違ったら
端に寄ったらお見合いになってしまいます。

 
もし団体が自分の存在に気づき
間をあけてくれたのなら

遠慮をせずに堂々と間を通りましょう。
ゴールテープを切るみたいで楽しいですよ。

ただし、「イヤホン半分こ」カップルは例外

 
たまにこういうカップルを見かけますよね。

「イヤホン半分こ」
まじで、

まじで、、、

まじで、、、、、、

羨ましくて

羨ましすぎて

購入してしまったんです。

 
二人で同じ音楽が聴けて
しかも両耳で聴ける優れもの。
結局使ったのは、一度だけ。

壊れていないかのチェック時のみでした。
そのまま引き出しに封印



上のリンクが僕が持っているリア充アイテムです。

独りでも使えると思いますよ・・・・思います。頑張ってください。

話が脱線してしまいましたが、
街で「イヤホン半分こ」カップルがいますよね。

 
音楽プレイヤーをプラプラさせながら歩いているカップル。
これはかなりレアだと思います。

避けるのがかなり難しいですよね。

そういう時は、仰向けになりましょう。

 
おそらく、仰向けになったあなたは、
パン食い競争を思い出すでしょう。

パンに届きそうで届かないあのもどかしさ。
学生時代の恋愛と同じですね。

その思いをぶつけましょう!!!

「ていやっ!!!」
 
この例では、
音楽プレイヤーを口でくわえることができました。

コツは、顎を出すことです。
タイミングを合わせ顎を突き出すことで

自然に音楽プレイヤーが口に入ってきます。

この後の対応は分かりませんが、
これもまたWin-Winですね・・・!!

スピードは緩めない

 
スピードは緩めない、むしろスピードアップ。
という画像を作成してしまいましたが、

スピードアップは間違いです。×
スピード維持でした。○

交差をしてくる相手は
あなたのあなたのスピードをみて
スピードを決めます。

あなたが交差する相手とぶつかるのを恐れ
スピードを緩めてしまったら、

相手は、タイミングが狂ってしまい
結果としてお見合いが発生します。

そのため、交差する相手を信じて
突き進みましょう。

「急がば回れ」

 
今回最後にご紹介するのが「急がば回れ」です。

駅構内では、電車の乗り降り時にかなり混雑します。

一番近くの階段を選ぶのではなく、
一番人の少ない階段を選ぶようにしましょう。
 
人が少ない方を選ぶことにより
ストレスが減り、よりスムーズに通勤通学ができるようになります。

おわりに

読んでくれた方の中には
これから都心部に住まれる方や、
行く方がいると思います。

もしこのノウハウのなかに使える
ものがあればぜひ、活用してください。

都会で歩くと新しい発見ができるので楽しいです。

説明した中よりもっとも大切なことを発見しました。

それは、「ゆとりを持つこと」です。

僕もまだまだ心の余裕がないときがあるので
普段からゆとりのある生き方ができるよう
努力していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました