【朝起きられない人必見!】急に寝坊が増えたのはiPhoneが原因!?

ライフ
みなさんこんにちは。

今回は、
急に、朝起きられなくなって学校や会社に
遅刻を繰り返してしまう「iPhoneユーザ」のための記事になります。

なぜ、急に起きられなくなったのか、
精神的なものを想像するかもしれません。

しかし、実際は睡眠障害とかではなく、
iPhoneのアップデートによる不具合により
アラームの音量が小さくて起きられなかっただけかもしれません。
 

急な寝坊は、「iPhone」が原因だった。

 
 
iOSのアップデートにより、
iPhoneの着信音と通知音の音量が
ボリュームボタンを操作しても調整されないような状態
なっていました。

これにより、目覚ましをiPhoneでセットして
音量ボタンでボリュームをMAXにしても
アラームでなる音は固定されたまま状態で朝起きられないのです。

iPhoneのアラーム音を音量調整を有効にする方法

 
1、iPhoneの「設定」から
「サウンドと触覚」という項目を開く。

 
 
 
2、着信音と通知音の項目から
「ボタンで変更」「ON」に。

 
 
 
これで、音量ボタンにより
アラーム音の音量も変更が可能になります。
スポンサーリンク

おわりに

急に寝坊を増えて悩んでいたら
実はiPhoneが原因だったという人も中にはいると思います。

この設定で直せば、きっと明日の朝から起きられるはずです。

朝起きられない原因がiPhoneじゃない人にお勧めな商品

光目覚まし


光で驚かせて起こすのかと思ったら
朝日が昇るように徐々に明るくなり
気持ちよく目覚めます。
起きても消さずにベッドでゴロゴロしながら
光を浴びてるとどんどん覚醒してきます。
セロトニンとメラトニンが作用しているからか
夜の睡眠の質も高まったので、ただ起こす目覚ましではなく
よく眠れる装置でもあると実感しています。

出典: www.amazon.co.jp



フライングアラームクロック

 
ユニークでかつ起きられる目覚まし時計は
沢山あるので、朝起きられなくて悩んでいる方は
ぜひみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました