お正月に「春日大社」と「東大寺」に行ってきた!混み具合や御朱印の待ち時間についても!

正月に奈良 トラベル
みなさんこんにちは、はせです。
1月1~2日に奈良県の一泊二日旅行に行ってきました。

今回は、
お正月で混雑が予想される「春日大社」「東大寺」に行ってきたので
感想、参拝までにかかった時間や御朱印の待ち時間について書いていきます!

1月1日に奈良県に到着!

1月1日の14時に名古屋を出発。
名阪国道を通って奈良県内のコインパーキングに駐車しました。

名阪国道は混雑はしていたものの渋滞はしておらずスムーズに奈良県内に
入れました。名阪国道を降りた後もスムーズでした。
コインパーキングも空きがまだある状態でした。

1月2日の午前10時に春日大社に到着

JR奈良駅から
世界遺産1DayPassを利用して春日大社に向かいました。

 
 
大人500円である程度の区間が乗り放題なので
かなり助かります。

 
 
 
奈良県の主要な部分には近鉄とJRに乗り換えられる駅が
少なく、JR奈良駅から近鉄奈良駅も徒歩15分程度かかります。

電車で観光地へ行くのはなかなか大変です。
しかし、バスに力を入れているそうで
バスで各観光地へいけるのでかなりおすすめです。

とにかく本数が多く、
年始ですら座れたり空きがあるレベルです。
 

春日大社

お正月の春日大社  
上の画像が1月2日午前10時の春日大社の様子です。

一見、かなり混雑しているように見えますよね。
たしかに混雑はしています。
普段から春日大社に参拝する方ならこんなに混雑していたら行きたくないと思うレベルかもしれません。

しかし、世界遺産ともあって観光客も多く混雑には慣れているようで
ポールが立ててあり完全な一方通行や、警備員の方がおみくじを端で見るように
お声掛けもしており、あまりストレスを感じませんでした。

 
上の画像の赤い矢印が参拝ルートです。
春日大社に入ってから参拝しておみくじエリアまで10分程度でした。

春日大社の御朱印の混み具合は?

タイミングにもよりますが、
僕が御朱印をいただいた時は5分程度並ぶだけでした。

 
春日大社の御朱印所は、
おみくじやお守りの販売所と完全独立しており
あまり混雑はしないように思えました。

御朱印帳を渡してから待つことなく御朱印をいただけました!
次に東大寺に向かうために
奈良公園へ向かいました!
スポンサーリンク

奈良公園

 
奈良観光自体小学生ぶりだったので
鹿くんとも小学生ぶりに再会です。

 
奈良公園は、かなり広いので
出店付近以外はかなり空いています。

 
可愛かったなー(*´-`)

では、続いて東大寺の混雑具合を書いていきます!

東大寺に行ってきた!

 
東大寺もかなり広いので
大仏殿までは激混みではなく止まることなく歩けました。

僕は、ミュージアム・大仏殿のセット券(1000円)を購入しました。
 
東大寺ミュージアムは、混雑しておらず
暖房も効いていて休憩がてら東大寺の歴史を知れました。(´∀`=)

東大寺ミュージアムの
1階と地下1階に広くて綺麗なトイレが完備してあるので
大仏殿に向かう前に行っておきましょう。

大仏殿内はトイレがありません。
大仏殿周辺に一箇所ありますが行列ができていました。

 
東大寺大仏殿内はかなり多くの観光客がおり
まっすぐ歩けないレベルでした。

柱の穴くぐりに長蛇の列ができていました。

 
普段の土日と変わらない感じなのかな?
日本でも有数の観光地として有名な東大寺なら
混雑は仕方ないのかなという感じ。

スポンサーリンク


 

東大寺の御朱印の待ち時間は?

東大寺大仏殿内に御朱印所があるのですが、
おみやげ購入も同時にできるため
結構列ができていました。

通り道に御朱印所があるため
列があるようで無いような感じだったので
途中抜かされつつ15分程度で書いてもらえました。

おわりに

1月1,2日と奈良観光をしてきました。
法隆寺や平城宮跡にも行きたかったのですが、
一泊二日では足りませんね。

しかし、今回の旅行でメインとしていた初詣ができて
よかったです。

混み具合は、全体的に想像以上には空いていました。
なので混雑に関しては心配はいらないでしょう。

お正月で最も心配することは、
そもそも目当てのお店やスポットが営業しているかでしょう。
1月1日は多くのお店が休業だったので
旅行に行く際はぜひチェックしてみてください。

ちなみに
車で旅行へ行く方は


こちらもチェックしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の撮影アイテム







 

コメント

タイトルとURLをコピーしました