「Python」OpenCVでリアルタイム処理にあたって苦しんだこと。【導入】

プログラミング Python
こんにちは、
今回は、PythonでOpenCVの導入するにあたって
苦しんだことを書いていきます。

Linuxで導入はかなり簡単でしたが、
Macではかなり導入に時間がかかってしまいました・・・。
Pythonの3系で結局できず2系で進めてしまいました。
備忘録程度に綴ります。

OpenCV、2系と3系のグレースケールに変更の書き方の違い

OpenCVのグレースケールの書き方が2系と3系で違っています。
 
2系=>
 
cv2.cvtColor(frame,cv2.cv.CV_BGR2GRAY)
 
3系=>
 
cv2.cvtColor(frame,cv2.COLOR_BGR2HSV)
 
3系で2系の書き方をすると

と怒られます。

HAAR分類器の顔検出用の特徴量のパスを見直す

 

とのエラーが表示されました。
このエラーの対処は、HAAR分類器の顔検出用の特徴量のパスを見直します。

haarcascade_frontalface_alt.xml」を指定したパス通りの位置に置きます。

OpenCVのフォルダに同封されているので
そこからコピーして持ってきましょう。


スポンサーリンク

cv2.VideoCapture()の引数

PCの内蔵カメラを使いたかったが、
実行した際、カメラの映像は映し出されず「can twist」との文字が。(Mac)

その時指定していたのが、
cv2.VideoCapture(0)
ググっても内蔵カメラを使うときはcv2.VideoCapture(0)と
記してありました。

実際は、

背面カメラ=> cv2.VideoCapture(0)
前面カメラ=> cv2.VideoCapture(1)
USB接続=> cv2.VideoCapture(-1)
もし、自分の環境で表示されないときは
全部試してもいいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました