物心がついてから初めて結婚式に参加した。20歳(男子学生)の祝儀や格好は?感想も!

 この記事は約5分で読めます。
ライフ
こんにちは。

今回は、結婚式に参加した事感想(日記)をメインとして
祝儀やスーツなどの格好、受付について書いていきます。

僕は、物心ついてから初めて結婚式に参加しました。
友人枠として参加させていただきましたが、
実際は、友人というより元バイト先の上司?という関係の方に
招待され参加しました。

新郎新婦とも関わりがあったので、招待させてもらえたのでしょう。
こちら側も大変お世話になっていたので迷うことなく参加を希望しました。

が、、、

先ほどにも申した通り
僕は物心ついてから一度も結婚式に参加したことがありませんでした。
その上、冠婚葬祭自体経験しておらずマナーというマナーを何一つ知りませんでした。

かなり不安もありました。しかも受付にも任命され不安も倍増。
お腹が痛くなりそうでした。
21歳にして初となる結婚式&受付

何一つわからない僕は、ウェブで検索しました。
祝儀とは?格好・服装は?テーブルマナーは?セリフは?

かなり調べて、色々な方に相談もしました。
実際にそれが正しいかどうかは不明ですが、
同じく大学生や専門学生の20代前半の方に参考になれば幸いです。

祝儀の金額は?

 
友人であれば3万円~と言われています。

ただ、学生にとっての3万円はかなり痛いですよね。
既に社会人であればまだ払える金額ですが、、、。

僕も、かなり悩みました。
世間一般では、3万円が最も割合を占めていて
マナーとしてもいいのかな、、と。

最終的に僕が決めた金額は「3万円」でした。

スポンサーリンク


おもてなしとしての料理や飲み物、引出物を頂く、お祝いの気持ちの参加費として
3万円は必要だろうと思ったからです。

確かに披露宴での料理は豪華なので1万円だとかなり少ないし、、、
という感じで3万円を包みました。

祝儀袋に名前を書いた。マイネームは失礼?

調べれば調べるほど出てくるマナー。
なんでこんなにマナーがあるのだろう。って思うぐらい。

マイネームはなるべく避け
祝儀袋には、筆ペンや毛筆で書くのが一般的らしいです。

ボールペンは論外です。

僕は左利きなので正直筆ペンや毛筆で書くことは避けたかったです。
しかし、今回ばかりは仕方ないということで
字は汚くなりましたが、筆ペンで書きました。

しかし、中袋の裏に記入する「郵便番号・住所・氏名」のみ
マイネームで書きました。

字が小さくなりでさすがに書けなかったので。

袱紗は必要か?

袱紗は必要か?

絹、縮緬などで一重または表裏二重に作り、無地や吉祥柄などの刺繍を施したもの。物を包んだり(包み袱紗)、進物の上に掛けたりする(掛け袱紗)方形の儀礼用絹布

出典: ja.wikipedia.org


袱紗の存在も初めて知りました。
袱紗は、祝儀袋を包むものです。

今回は受付をしましたが、
50%ぐらいの方は、袱紗を使っていて
祝儀の渡し方もきちんとできた人が全体の5%ぐらいでした。

マナーに厳しい両家だったら
袱紗を使ったほうがいいかもしれません。

ないよりあったほうがいいのは確かです。
僕も袱紗を利用しました。

スーツの内ポケットから出す方が多かったです!

リクルートスーツでいいの?

 
学生の8割以上がリクルートスーツしか持っていないでしょう。
恐らく大学等の入学式で使用したスーツ・就活用として使う・使ったスーツ。

これらはカジュアルなスーツではなく
黒いスーツです。

今回僕もこのリクルートスーツしか持っていませんでした。
新しくスーツを買うか、それともレンタル??

とにかく悩みましたが、
結論としては、「リクルートスーツで行こう」でした。

判断は正しく、
同じ年代の人や
年が離れている方でも
黒いスーツを着ている人はいました。

もしも同じ結婚式に参加する友人がいるのなら
相談してみるのも一つの手ですね。

ちなみに
中のシャツやネクタイに関しては、
派手過ぎないカジュアルを出した感じのものを選びました。

中のシャツは桜色のような薄いピンクベースのもの、
ネクタイはピンク系のストライプのを選びました。


ポケットチーフは?

こちらもマナーとしてはあったほうが無難です。
今回参加した結婚式では8割強ぐらいの方はきちんとありました。



普通のポケットチーフは、
折り方もたくさんあり難易度が高いと感じる人は
台紙付きのを購入したほうが良いでしょう。

かなり楽なのがポイントですよね。

 

初の結婚式・披露宴に参加した感想!

感動を頂いたというのが一番の感想です。

僕は、そもそも自分が結婚したときに
結婚式や披露宴等を派手にやるつもりはなく、
新婚旅行の方にお金をかけたいと考えていました。

しかし、今回の結婚式に参加してみて
気持ちが大きく変化しました。

それは、数々の感動を見て
良いものだと感じたからです。

結婚はおめでたいことですが、
バージンロードを新婦と歩く父は、何とも言えない表情をしていました。

寂しいという気持ちもあったのでしょう。
会うのが今日で最後ではないのに
なぜか最後に感じてしまう、手が届かないほど遠くに行ってしまう
ように感じたのでしょう。

結婚式を挙げることでより実感がわき
様々な感情が出てきたのでしょう。

そんな背景ばかり考えていたら
感動をしてしまいました。

新郎新婦もこれから自分たちの
新しい人生を歩んでいき
子どもを産んで親の立場として結婚式に参加、
自分らの結婚式とは違う気持ちで参加するのでしょう。

とにかく感動しました!笑
素晴らしかったです。

マナーがとにかく多く
正直、こんなに細かくいらないわ。と思っていましたが、
参加後は、マナーを含め文化があるからこそ
感動を生むことができると思いました。
スポンサーリンク


本当にこれからいろいろなことがあると思いますが、
幸せを築いてほしいなと思いました。


良い一日でした。


ありがとうございました。

 

       
   
コメントはまだありません

コメントを残す

車用のカーテン
ライフ
車内用カーテンは買うより作る方がコスパが良い!買って後悔した理由も。

こんにちは、はせです。 先日、車を手に入れ テンションが上がり車泊のできるようなアイテムを 購入しに …

非常口ピクトグラムのパロディ商品
ライフ
非常口マーク「ピクトさん」最高に可愛いパロディグッズのご紹介!4選

こんにちは! 街でよく目にする「非常口標識」はご存知でしょうか。   上の画像のようなもの …

ライフ
MacBook用スタンドを買った!MacBookPro13インチ(2016)でレビュー!

こんにちは!はせです。 先日、MacBook用のスタンドを購入しました。 毎日パソコンの前に6時間は …