コロナの影響でトイレットペーパーが店頭では売り切れ状態。

ニュース
コロナの影響で出回ったデマ情報によりトイレットペーパーやキッチンペーパーなどがドラッグストアなどの店頭からなくなる事態が発生しています。

店頭から品薄となるきっかけは
トイレットペーパーとマスクの材料が同じで品薄になるとか
中国のトイレットペーパー製造会社がマヒしているなどといったデマによるものでした。

店舗からトイレットペーパーは消えましたが、在庫潤沢でいずれ入荷されるとのことです。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うデマの影響で、静岡県内各地の量販店やドラッグストアの店頭からトイレットペーパーなどが品切れになっている。政府高官が買い占めの自粛を要請したが、29日には富士市の製紙メーカー直売店に客が詰め掛け、在庫は十分あるのに販売が中止に追い込まれた。トイレットペーパーの原材料不足など根拠のないデマが発端とされ、家庭紙の国内シェア3割を誇る富士市の業界関係者は「在庫は潤沢」と、消費者に冷静な対応を求めている。

引用:静岡新聞SBS

 
スポンサーリンク


街の声をみていきましょう。

トイレットペーパー等が品薄になっている店頭

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました