ロリポップにGitHubActionsを使ってVue.jsを載せる方法の備忘録

プログラミング
こんにちは、今回はレンタルサーバーのロリポップにVue.jsのプロジェクトを載せる方法を記します。

面倒臭い方法でも良いのであれば、
Vueプロジェクトをビルドして作られたフォルダ下(dist)をFTPなりでサーバに置けば実行できます。

しかし、今回はgit hubにmasterブランチでプッシュしたときにデプロイする方法にします。

まずは、ロリポップのユーザ情報から
  • HOST
  • USERNAME
  • PASSWORD
  • REMOTE_ROOT
をコピーします。
REMOTE_ROOTはサーバー上でプロジェクトを置くフォルダです。

次にgit hubからプロジェクトのActionsを開きます。
Actionsで適当にYAMLファイルを作成します。

次にSetting > Secretsから
ftpの情報をそれぞれ入力します。
これで完了です。

スポンサーリンク


git hub上でactionsを編集したのであれば一度pullをしましょう。
そしてmasterブランチでpushしてみましょう。
Actionsでデプロイが走っているのが確認できます。

エラーがでなければ成功です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
参考:GitHub Actionsで「ロリポップ!」「ヘテムル」をもっと便利に使おう

↑ざっとしていてわからなかった人はこちらをご覧ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました