Twitterの「リプライ」と「返信をツイート」は違うのだろうか

コラム
皆さんこんにちは。

少し前にTwitterで
「リプライ」と「返信をツイート」機能の違いについて話題になりました。

https://twitter.com/jknomiken/status/1217872448105795584?s=20
「吹き出し」マークからツイートに返信(リプライ)をすると
フォロー有無にかかわらずTLに返信ツイートが表示され、

「返信をツイート」から返信をすると、タイムラインに
返信した投稿が表示されないという仕様です。

こんな仕様にするのかね・・・?という疑問は抱きつつも
特に実証をしませんでした。

この投稿から約半年後、気になってテストをしてみました。
上のツイートのような現象は起こりませんでした。
この半年間に仕様を変えたのか、そもそも勘違いだったのか分かりませんが、
現在の状態を報告します。

【前提知識】
・私→あなた
・Aさん
・Bさん→私がリプライする相手
・リプライ→吹き出しボタンから返信
・返信をツイート→下部のテキストボックスから返信

今回のテストは、私がBさんにリプライしたツイートがAさんのタイムラインに表示されるかどうかです。

【テスト1】
・AさんはBさんをフォローしている
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんにリプライをする
Aさんのタイムラインに返信が表示された

【テスト2】
・AさんはBさんをフォローしている
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんに返信をツイートをする
Aさんのタイムラインに返信が表示された

【テスト3】
・AさんはBさんをフォローしていない
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんにリプライをする
Aさんのタイムラインに返信が表示されなかった

【テスト4】
・AさんはBさんをフォローしていない
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんに返信をツイートをする
Aさんのタイムラインに返信が表示されなかった

まだパターンを網羅していませんが、
話題になった投稿のような結果にはなりませんでした。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました