AirPods2を購入!素人目線でヴィレヴァンイヤホンと比較レビュー

ライフ
有線イヤホンが主流の時代が終わり
無線イヤホンが主流になってきました。

数千円から数万円の様々な無線イヤホンが販売されていますが、
アップルユーザが思わず買ってしまうのがAirPodsではないでしょうか。
iPhone等と互換性があり接続が物凄い簡単だったり、siriが使えたりとなかなか便利です。

私もこの度、AirPods2を購入しました。
ランニング用に欲しくなり購入しました。

実は、AirPodsに似たイヤホンを前に購入して失敗したので
そのイヤホンと比較してレビューします。

結論から申しますと、AirPodsの圧勝。


ヴィレッジヴァンガードの1980円イヤホン

こちらの商品、「ワイヤレスイヤフォン・リベレーション」です。
ヴィレッジヴァンガードで売っていて1980円で購入できます。

AirPodsに似ていて機能も申し分ないこのイヤホンが1980円で購入できるのは素晴らしいと思い、思わず購入しました。おそらく、1980円にしては優れたイヤホンかもしれませんが、あいにく、私には合わなかったようです。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤフォン・リベレーションの特徴

  • イヤホンのサイズが大きい
  • 接続がしにくい
  • AirPodsに似ている
  • イヤホンの遅延を感じる
  • 接続時に大音量で英語が流れる
  • 最小音量も大きい
といった感じです。もちろんイヤホンとしての機能は果たしているので上記の特徴を許せる方はおすすめです。
【イヤホンが大きい】:iPhoneに付属するイヤホンに比べて大きいという感じです。私の耳にフィットする感じがなく、少々きつく感じました。長時間装着すると頭痛がしました。

【接続がしにくい】:他の方も多くのレビューブログを書いておりますが、あまりにも接続がしにくいです。記載方法に従って接続をしてもうまく接続ができないこともあり、あまり使う気にはなれませんでした。

【イヤホンの遅延を感じる】:このイヤホンは音の遅延を感じます。音楽を聴く分には問題ありませんが、動画を視聴するとどうしても遅延を感じます。この遅延は結構気になりました。

【最小音量も大きい】:このイヤホンは最小音量でも大きい印象を持ちました。私はあまり大きな音で音楽を聴かないので割と小さめですが、このイヤホンの最小音量でも大きく感じました。あまり大きな音量で音楽を聞かない方には向いていないかもしれません。

といった特徴がありました。

これが1980円イヤホンの実力です。
では、AirPods2をみていきましょう。

AirPods2を購入

ケーズデンキで購入をしました。
正直、Amazonで購入するのが一番安いですが、割引クーポンがあったので店舗で購入しました。
値段の違うこの二つのモデルは、イヤホン自体には違いはなく、
ワイヤレス充電できるケースか有線充電のケースかの違いです。



ワイヤレス充電できるケース単体でも販売しているのでどちらを購入するか迷っている方やワイヤレス充電を使ってない人は、有線充電を買った方が良いと思います。
そもそもAirPodsを使う機会が少なかったり使わなくなる恐れもありますからね。

接続がしやすい

 
とにかく接続がしやすかったです。
iPhoneの近くでAirPodsケースを開けた途端、デバイスを連携させる画面が開きました。
これで接続が完了ですし、次回から使う場合はケースから取り出すだけで接続されるのです。かなり楽です。

耳にフィットしてストレスを感じない

 
【左:AirPods 、右:1980円イヤホン】
見た目からサイズ感が違いますね。AirPodsのつけ心地はiPhone付属イヤホンとあまり変わりません。なのでサイズ感は心配いらないと思います。

ケースの高級感

【左:AirPods 、右:1980円イヤホン】
AirPodsは、ケースも高級感があります。開け閉めもスムーズで
イヤホンの出し入れも磁力がはたらいているのでスムーズです。

バッテリー残量がわかるのが嬉しい

AirPodsはバッテリー残量がiPhoneでわかるのがとてもいい機能ですね。
左右イヤホンのバッテリーだけではなく、ケースの残量も表示してくれるので
そろそろかな?と把握することができます。やはり、iPhoneユーザにはたまらない商品です。

Siriが便利

AirPodsにはマイク機能があり「HeySiri」というと反応してくれます。
AirPods1と2の大きな違いは「Hey Siri」に対応しているかどうかだった気がします。

手を使わずにsiriが起動できるのはとても便利ですし、単語や熟語などわからない時、siriに質問すれば音読してくれるものもあります。今も便利なsiriですが、やはり不満もあります。。。しかし、数年前に比べかなり改善しているので今後もさらにアップデートされるでしょう。そんな期待の大きいsiriを簡単に呼び出せるAirPods2は暮らしを豊かにします。

音漏れはあまり感じない

1980円イヤホンと比較してみるとかなり差があるように感じました。
1980円イヤホンは意識しなくても音漏れしてるなと気付きますし、
動画などは音漏れが気になって集中できないレベルです。

しかし、AirPodsは、全く気になりませんでした。
実際外して比較してみましたが、差がないように感じました。
かなり意識すれば音ズレも感じるのかなと思いますが、
私自身では、音ズレに気づくことができませんでした。

さすが2万もするイヤホンです。

おわりに

AirPodsは試着できないので不安が大きかったですが、一か八かで購入して装着してみるとiPhoneの付属イヤホンとサイズ感は変わらなかったです。

運動を始めたい、有線イヤホンをよく使う方にはぜひおすすめしたいですね。
最近では、音楽を聴くだけではなくて、耳で読書をできるサービスも大きくなってきているので、イヤホンを使う頻度も増えると思います。
この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

追記

早速落としました

早速落としました。
故障も傷も付かなかったのでセーフでした。

外でランニングの休憩中、頬の汗を腕で拭いたときにポロっと落ちました。
ただ、激しい運動をしても勝手に落ちることは一切ありませんでした。
耳にフィットして重さのストレスも感じませんので
付けているのを忘れてしまいます。。なので思わず汗を拭いてしまいました。

無線イヤホンならどのイヤホンでもリスクは変わりませんが、有線イヤホンに比べて価格が高いので落とした時のダメージはエグいです。運悪く水たまりや側溝などに入ってしまったらと考えるだけでヒヤヒヤします・・・。無線イヤホン初心者なので頑張ります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました