iPhoneユーザが楽天UN-LIMIT Vにしてみた。感想やメリットデメリットの紹介

iPhoneXsユーザの私が、楽天のUN-LIMITVのプランに変更するにあたって
感想や、移行を検討している方におすすめできるかを記していきます。

今までのプラン

今まで、二回プロバイダの変更、プラン変更を行いました。
初のスマホからsoftbankを使っていましたが、
端末代込みでも12000円を越えており、
格安SIMで大手な楽天モバイルに移行することとなりました。

楽天モバイルでは、スーパホーダイを利用していました。
5GBプランで3980円ですが、楽天会員、ランクで割引となり
2000円程度で利用していました。

5GBプランはストレスがなく、今月の余ったデータ通信量は、
翌月に”先月分”として利用できました。
また、高速通信を節約することができます。マップや音楽利用時は、この機能を使うことでデータ通信量を節約することができました。
さらに、たとえ5GB使い切り低速になったとしても
1Mbpsという割とストレスのかからないスピードでしか縛られません。
動画視聴も割とできました。(昼時と夕方は超低速ですが、、)

UN-LIMIT Vに移行

プラン紹介

UN-LIMIT Vは、楽天回線エリアなら無制限、
その他の回線(従来通りau等の回線)なら5GBで2980円というプランです。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

上のリンク内のマップで対応エリアが確認できます。

高速通信の切替機能やテザリング、通信制限速度は1Mbpsという点は
これまで通りです。


スポンサーリンク




iPhoneでも対応してるの?

iPhoneのシリーズによっては対応していません。

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル
楽天回線対応の楽天モバイル公式スマートフォンなら「Rakuten UN-LIMIT」が思う存分楽しめる!お持ちのスマホがご利用できるかどうかを簡単にご確認いただけます

上記のリンクから対応しているか確認できます。
ただ、すべての機能には対応していないのが現状です。

その中でも一番気になるのが、
接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)に対応していないことです。

本当に機能していないかどうかは微妙ですが、手動切替となると
機内モードのON/OFFで変えられます。

また、androidは確認できるアプリがあるのに対して
iPhoneはブラウザでしか確認できません。どちらの回線につながっているかも
パッと確認できないです。

https://usedoor.jp/howto/digital/iphone-ipad/iphone-mobile-network-band-kakunin-on-fieldtestmode/
現状、このような確認をするしかありません。

繋がり具合は?

体感スピードは、今までの楽天モバイルプランと違いがないように感じました。
まだ、使って間もないですが、一つ気になることがありました・・・。
楽天回線エリア内にある大型ショッピングセンター内で圏外になりました・・・。
圏外になった場所から少し離れれば多少改善されたものの
プラン変更した途端、このような事態になったのでショックでした。

まだまだ、屋内は弱いのかなという感じですね。

一年無料

300万名限定で1年間通信料が無料のキャンペーンを行っています。
初回費用で3000円かかりますが、年間の通信料がかからないのは
かなりビッグなイベントです。

おわりに

まだ、長期にわたってunlimit-vを使っていませんが、
不便に感じた点、良い点をご紹介しました。

繋がりにくい、手動切替(iPhone)と不満に感じる点も今のところありますが、
一年無料で、機能が豊富、価格が安いという満足できる点も多いので
今後には期待です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました