集合住宅住みが「ELITEのSUITO-T」と「XPLOVA NOZA S」を迷って後者を買った話。

集合住宅住みが「ELITEのSUITO-T」と「XPLOVA NOZA S」を迷って後者を買った話。 自転車

数年前からZwiftという仮想空間でトレーニングができるサービスが流行しています。
そして、その人気に肖り、Zwift対応のスマートトレーナーが続々と発売されています。
スマートトレーナーとは、ローラー一つでスマホやPCに接続することができる器具です。

そんなスマートトレーナーの価格は高価なものから安価のものまであります。機能もそれに応じて異なります。
例えば、自動付加機能が備わっているか否か、騒音レベルの違いです。

集合住宅に住んでいると、騒音が小さい装置が必要です。
一般的に、「ダイレクトドライブ式」という後輪を外して取り付ける装置が最も音が出ないと言われます。
この「ダイレクトドライブ式」は10万円〜とも言われ、
20万円を超えるような製品まであります。

しかし、アマチュアの私からしたら、非常に高く敷居が高いです。
コスパがよい製品を探そうと10万円前後を検討しました。

その結果、「ELITEのSUITO-T」と「XPLOVA NOZA S」の二択まで
絞ることができ、最終的に、「NOZA  S」を選びました。

前置きが長くなりましたが、今回は、
「NOZA S」の購入に至った決め手と騒音感のレビューをします。

 

「NOZA S」を買った

10万円もする製品のため、事前に試乗するべきだとは思いつつも
Youtubeやその他のレビューを見て購入しました。

買った目的は、健康増進です。
もちろん、Zwiftも興味ありますし、せっかく買ったバイクも
寒い冬や仕事終わりまでも乗ってあげるためにポチりました。

私は、集合住宅(賃貸)の上の方の階に住んでおり、
左にも右にも下にも居住している方がいます。

騒音を気にして苦情が来ないかヒヤヒヤしながらトレーニングはしたくなく静かな製品を選ぼうということで、ダイレクトドライブ式のものにしました。

ローラー式やマグネット負荷などは安価ですので
一軒家で騒音が気にならないのであれば、それらの製品でよいと思います。

ただ、賃貸物件に住んでいる方は、騒音については妥協せずに選んだほうが後悔がないでしょう。

「ELITEのSUITO-T」と「XPLOVA NOZA S」の比較

結果的にNOZA Sを選びましたが、ELITEのSUITO-Tにするかどうか迷いました。スペックとしてもお互い肩を並べており、それぞれにメリットデメリットがあります。

製品名 NOZA S SUITO-T
イメージ
ブランド XPLOVA ELITE
定価 98,000円 99,000円
販売価格(Amazon)
※2022.01.14時点
101,336円 91,840円
重量 17.0kg 17.8kg
折りたたみ 不可
最大再現勾配 18% 15%
出力計測 ±2.5% ±2.5%
最大出力 2500W 1900W
Zwift 対応 対応
製品情報 詳細はこちら 詳細はこちら

この表の通り、お互いに良いところがありますね。
価格や省スペースさを取るならSUITO-Tです。
一方で最大出力や勾配といった機能性を取るならNOZA Sです。

保証はどちらも一年間です。

決め手となったポイント

・安定性
折りたためるという点、SUITO-Tは省スペースで便利だと思いますが、
少々レビューで見かけた安定性が多少欠けるというところが引っかかりました。ダンシングした際にフラつくというレビューでした。
(パワーの少ない私には関係のない話だとは思いますが、、)

・騒音レベル
騒音レベルの比較はできません。NOZA Sは30km/hのとき58dBです。
調べると音がかなり小さいことがわかります。
NOZA(一世代目)も、静かと話題になったそうですが、
NOZA S (二世代目)は、それを優に超える静かさだそうです。

SUITO-Tの方は、特にそういった記述はありませんでした。
ダイレクトドライブ式である以上、静かであることは間違い無いですが
レビューを見てもNOZA Sの方が静かという声が多かったため、NOZA Sの購入に至りました。

レビューは、SUITO-Tの方が多く
初代NOZAは故障率が高かったという点から非常に悩みました。

騒音具合

せっかくスマートトレーナーを購入したのに、
騒音問題でお蔵入りはしたくありません。

集合住宅のため、やはり気にします。
乗って漕いでみました。

NozaSは非常に静かです。
ローラー等乗ったことないので、比較はできないですが
全く気になりません。機器の音は。

ただし、チェーンを回すのでジャージャー音はなりますね。
そこは気になります。

夜間に隣人の部屋との壁一枚隔てた場所でやると
音は少し聞こえそうな気がしました。
洗濯機や掃除機に比べたら可愛いもので
イヤホンをしなくても動画を観れたりするレベルです。

日中はバリバリ乗っていますが。

木造で静かに漕ぎたいという方は、
いっそエアロバイクを購入してもよいでしょう。

電磁式のものを選べば、全く気にならないと思います。

おわりに

士気は低く、続くかどうかすら危うく
これが衝動買いなんだな。と思っています。

Zwiftも契約したので、生活水準が上がり
これで大丈夫か不安になります。。
とりあえず健康第一で続けられるよう努力します。

私の場合、Zwiftはバイクの前にiPadを置いて
iPhoneで動画鑑賞をしています。

iPadは、譜面台に置き、iPhoneはバイクに取り付けるホルダーを使っています。

イヤホンをしなくとも音は聞こえますが、
私は、下記の骨伝導イヤホンを使用しています。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました