足跡をつけないStorySaver.netは誰の足跡もつかないのか検証。Botが代理に閲覧してる?

今回は、インスタグラムのストーリに足跡をつけずに閲覧できる
かの有名な「StorySaver.net」について検証してみます。

StorySaver.net」とは、非公開アカウントを除いたユーザのストーリに投稿された内容を自身の足跡をつけずに閲覧・保存のできるサービスです。

これでフォロー・フォロワー外のユーザの投稿も見ることができます。

しかし、一点気になる点があります。

StorySaver.netは代理アカウントで覗いてる?

StorySaver.netは、足跡をつけずにストーリーを見れるというのがウリなサービスですが、そんなうまい話あるのでしょうか。。

私は、二つ仮定してみます。

①APIやストーリーを閲覧するリクエストのみ実行している

APIドキュメントを読んでいないので実現可能か正直分かりませんが、
API利用の場合のみの裏技的な機能は、あまり考えられないです。

そのため、ストーリーを見る・足跡をつけるというリクエストが別々で、
足跡をつけるリクエストを何らかな方法で中断しており、ストーリーを見る処理のみ実行しているかと思われます。

②サービスのアカウントが代理でストーリーを見ている。

現実的には、こちらの方が納得できます。
あくまで、自身のアカウントで他人のストーリーを見ないので
足跡はつかない”ですが、サービスを使って「ストーリーをダウンロード」することで
サービスのインスタアカウントを自動で動かし代理でストーリーを閲覧し、内容をキャプチャなりしているという仮定です。

この場合、相手のアカウントには、そのサービスのアカウントが見たという
足跡が残るわけです。

足跡は全くつかないのかつくのか検証

実際に検証しました。
まずは、足跡をつけずに、ストーリーを閲覧したいアカウントを入力します。

StorySaver.netを使ってみた

他のアカウントのストーリーを閲覧することができました。

StorySaver.netで画像のダウンロード

ストーリーを覗かれたアカウントで足跡の確認

誰の足跡もついていませんでした。

【結論】足跡はつかない

足跡はつきませんでした。
つまり、代理で別のアカウントが覗くサービスではないということですね。
これは、一安心する人は、一安心ではないでしょうか!?
今頃、安堵の吐息をついてるのではないでしょうか!

おわりに

仮に合法なサービスだったとしても
インスタグラムが公式に認めている機能ではないような気がします。
穴を突いているサービスにも感じますので
いずれ、インスタグラムがアップデートし、セキュリティに強化をすれば
足跡をつけずにストーリーを覗くというサービスは完全に退廃することでしょう。

つまり、覗けるうちは覗いとけ。ということでしょうか。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました