Twitterの「リプライ」と「返信をツイート」は違うのだろうか

コラム

皆さんこんにちは。

少し前にTwitterで
「リプライ」と「返信をツイート」機能の違いについて話題になりました。

https://twitter.com/jknomiken/status/1217872448105795584?s=20

「吹き出し」マークからツイートに返信(リプライ)をすると
フォロー有無にかかわらずTLに返信ツイートが表示され、

「返信をツイート」から返信をすると、タイムラインに
返信した投稿が表示されないという仕様です。

こんな仕様にするのかね・・・?という疑問は抱きつつも
特に実証をしませんでした。

この投稿から約半年後、気になってテストをしてみました。
上のツイートのような現象は起こりませんでした。
この半年間に仕様を変えたのか、そもそも勘違いだったのか分かりませんが、
現在の状態を報告します。

【前提知識】


・私→あなた
・Aさん
・Bさん→私がリプライする相手
・リプライ→吹き出しボタンから返信
・返信をツイート→下部のテキストボックスから返信

今回のテストは、私がBさんにリプライしたツイートがAさんのタイムラインに表示されるかどうかです。

【テスト1】


・AさんはBさんをフォローしている
・Aさんは私をフォローしている
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんにリプライをする

Aさんのタイムラインに返信が表示された

【テスト2】


・AさんはBさんをフォローしている
・Aさんは私をフォローしている
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんに返信をツイートをする

Aさんのタイムラインに返信が表示された

【テスト3】

・AさんはBさんをフォローしている
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんにリプライをする

Aさんのタイムラインに返信が表示されなかった

【テスト4】


・AさんはBさんをフォローしている
・私はBさんをフォローしている
・私は、Bさんに返信をツイートをする


Aさんのタイムラインに返信が表示されなかった

おわりに

まだパターンを網羅していませんが、
話題になった投稿のような結果にはなりませんでした。

ただ、リプライの定義が怪しいところで
話題になったタイムラインに表示されるというのは
ツイートから宛先を含めた投稿をした
ということが考えられますね。

つまり誰かの投稿に対しての返信ではなく、ツイートに
「@id」を入れて投稿ということ。
これは表示されて当然ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました