『赤ちゃんポスト』知名度低下

「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」とは、

様々な理由で、親がが育てられない赤ちゃんを
匿名で預けることができます。

運営する病院は熊本県西区にある「慈恵病院」

蓮田健副院長は、2016年度に

預けられた子が過去最少の5人だったことについて

「非常に少ないと感じる。若い世代で知名度が下がっており、(匿名での受け入れ施設が)熊本に1カ所という地理的な限界がある」

との認識を記者会見で示した。

蓮田太二理事長も

「(赤ちゃんポストが)全国で、より身近なところに設置されることが望ましい」と述べました。

赤ちゃんポストは07年度に運用を始めてから

16年度までに130人を受け入れてきました。

これから赤ちゃんポストが増え、

ひとりでも多くの赤ちゃんの命を救えることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました