iPhoneをマスクつけたままロック解除やってみた。Apple Watchのアップデートに苦労。。

ライフ

みなさんこんにちは。
4月27日よりiOS14.5並びにWatchOSの更新がリリースされました。
なんと今回は、「マスクをつけたままiPhoneのロック解除が可能」というありがたい機能。

iPhoneが指紋認証を廃止してFaceIDに移行して特に不便だったのが、
マスクをつけていると認証されないことでした。

わざわざマスクを外して顔認証をする。。なんて手間です。
手袋を外すかマスクを外すか、、、そのレベルでしたが、今回のバージョンアップで
その問題が解決されたようです。

ただし、セキュリティを担保するため
AppleWatchを装着中に限るということです。

マスクを装着したままロック解除してみた。

Apple Watchにパスコードを設定の上、装着。
マスクをつけて、iPhoneのロックを解除してみました。

1….2秒…iPhone解除…Apple Watch振動
という感じでした。

通常より、ロック解除に時間がかかりましたが、
パスコードを入力するより、マスクを外すより断然はやいです。
これでやっとストレスから解放されます。。。
解除するためにマスクを触るって衛生的にもよく無いですしね・・・。

 

セキュリティレベルも下げないため、Apple Watch利用者限定ということで。
見知らぬうちにロック解除をされたら、「iPhoneをロック」できます。

複雑なパスコードを設定しておけば、FaceIDの脆弱があったとしても2度解除される心配はありません。

今まで、FaceIDの試行回数上限を超え、パスコード入力していた勢は、
きちんと複雑なパスコードに変更しましょう。

AppleWatch3のアップデートに苦労

 

容量不足でAppleWatchをアップデートできない場合、
公式サイト(下記リンク)に手順書が載っているのでぜひ参考にしてみてください。

AppleWatchアップデート手順

私は、AppleWatch3の容量が小さいモデルを使用しています。
毎回、アップデートには苦労している身ですが、今回はアプリ等を削除せず公式手順に沿ってアップデート完了しました。

方法はなんとも斬新で、
一度Apple Watchデータを消して更新&バックアップより復元という荒技。
公式ですら、こんな方法を推奨するならば、Apple Watch3のOSサポートも、そろそろ終了かもしれないですね。

データを削除してSuicaのポイント大丈夫か?と思いましたが、
無事でした。復元をしてもWalletから関連を外されてしまっているので、
iPhoneからWatchアプリのウォレットより、追加をしてあげましょう。

楽天モバイルのサポート

iOS14.4以降を搭載するiPhoneの楽天回線対応について

順次配信されているそうです。
楽天モバイル(iPhoneXs)ユーザですが、iOSのアップデートした後も問題なく接続を確認できました。(楽天エリア回線でのテスト)

iOSにアップデート後に、キャリア更新が自動でかかりましたが、手動でもできるそうなので
上記のサイトにて更新してください。

Apple Watchを買うなら?

Apple Watch Series 3

安いモデルでいいなら、Series3を購入しましょう。
ただし、WatchOSの更新サポート外になるのも近いです。
容量も小さいので制限が多いです。

ただ、普段使いには問題ありません。
例えば、音楽の切替、運動記録、時間、目覚まし、Wallet、iPhone解除や通知の確認として
使う分にはストレスは全くありません。
ただし、今後のOSアップデートで得られる新機能や現時点で対象外の機能は使えませんので
妥協が必要ですね。

 

Apple Watch Series SE

こちらのモデルは、新しながら低価格で使用できます。
Series3から移行する方も多いそうで。
低価格モデルなので、他の現行モデルと比較すると使用できない機能もあるので
事前に調査が必要ですね。

Apple Watch Series 6

現行モデルです。
やはり、高価ですね。
長く使う、十分に使いたい方はこちらのモデルがぴったりですね。

おわりに

今回のiOS更新はAppleWatch使用者にとっては朗報なニュースでした。
今回の新機能にて、Apple Watchを欲しくなった方は、ぜひ検討してみてください。

ただ、今後マスクをつけたままの状態で
セキュリティが担保されたらApple Watchが必要なくなるかもしれないですね。
例えば、AirPodsとか、、

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました