夏に流行『プール熱』予防方法とは?

これから夏にかけて

プールに行くことも増えていきますよね

そこで、子どもから大人まで気を付けたいのが

「プール熱」

正式名は「咽頭結膜熱」

夏に流行しプールだけでなく、

どこでも感染する可能性があるそうです。

「プール熱」になった場合特効薬がないため、

病院で処方される治療薬と自宅療養によって

症状を抑え、免疫力を高めましょう。

また、水分をよくとり

できれば電解質を多く含む飲料がおすすめです。

感染しない為には、感染者との接触を避けましょう。

「プール熱」の予防方法場合、

水泳前後のシャワーと、

プール後の目洗いやうがいを

徹底することが大切です。

しっかり予防をして、

夏のプールで楽しい思い出をつくりましょう!

夏風邪、2018年、全国各地で流行警報「ヘルパンギーナ」とは?
皆さんこんにちは、はせです。子どもが終業式を迎え、夏休みの方も多いと思います。しかし、社会人にとって夏休みは無いに等しいです。共働きの家庭では、子どもを自宅で一人にさせてしまい、子どもが夏風邪になっても気づくのが遅れてしまうケースが多くあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました